PlayStationPlayStation5

PS5が 9/15 のシステムソフトウェアアップデートにより、予ねてより話題のありました、M.2 SSDによる拡張ストレージの利用が可能になったようです。

[ PS5™システムソフトウェアアップデートを明日9月15日配信!– PlayStation. blog ]

PS5はほぼ毎日稼働しているけれど、プレイしてるタイトルの多くはPS4版のタイトルなので、本体にデータはなく、外部接続したSSDのほうにデータがあるので、本体の空き容量はまだ余裕のある状態です。

直近でプレイ予定のPS5タイトルは、「Diablo2 Resurrected」、来月に「Far Cry6」、年明けに「Horizon Forbidden west」くらいです。
まだしばらくは拡張しなくても大丈夫そうです。

音楽ZARD

[ ZARD 永遠のスタンダード・ナンバー全曲サブスク解禁! – WEZARD.net ]

ZARDは学生時代によく聞いたアーティストで懐かしい。「負けないで」とか有名なタイトルは今でも耳にするよね。

アニメーションPrimeVideo,ハイキュー

8月19日はハイキューの日ということらしくAbemaで一挙放送をやるらしいです。

8月19日は“ハイキュー!!の日”! 『ハイキュー!!』全シリーズ&劇場版4作品を8週連続一挙無料放送 – 電撃オンライン

先月コミックを読破して、AmazonPrimeにてアニメのほうもシーズン4まで走破をしてしまい、8月19日より前にハイキューを満喫しておりました。

ハイキュー!! シーズン1 (Amazon Prime Video)

シーズン4は春高全国の稲荷崎(宮ツインズ)との対決が終了したところで終わっており、果たしてシーズン5は製作されるのか・・・。

続きは知っているけれど、気になって原作コミックを読み直しちゃったよ。
ちなみにコミック33巻が稲荷崎〜音駒戦です。

[ アニメ ハイキュー!!公式サイト ]

マンガハイキュー,マンガ,電子書籍

オリンピック期間だから・・・という訳でもないが、スポーツ漫画が読みたくなって手にしたタイトル。

男子高校バレーボール(排球)を題材にした王道スポーツ漫画です。

ハイキュー!! 全45巻セット – 紀伊國屋書店

弱小チームが主人公達の加入によって、チームとしてどんどん強くなり、大きな舞台へ駆け上っていく王道的な流れではあるのだけれど、王道故に、そしてキャラたちが際立っていてとてもおもしろく、一気に読破してしまう魅力が詰まった作品です。

あとから気がついたが、全体的な感じはバスケット漫画の王道「スラムダンク」にとても良く似ているのでスラムダンクが好きな人はハマれる作品だと思う。

アニメ版は未視聴なので、そちらも見てみようかな・・とは考えています。

ネット小説,マンガ,ライトノベル

なろう発の異世界転生ファンタジー作品。

タイトル自体は数年前から見かけていて、書籍化、コミカイラズ、アニメ化とマルチ展開はしているけれど特に手を出さずにいました。

きっかけはコミック版。
1巻無料お試し版から2巻、3巻と読んでみると、予想以上に面白くて次へ次へと手を出す始末。

コミカライズ 一巻

【マンガ】本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部 「本がないなら作ればいい! 1」 – 紀伊國屋書店

コミック版の1章は完結しているが、2章、3章、4章のコミカイラズ版は並行して刊行してて、刊行順で読んでると時系列が行ったり来たりになるので、ある程度まとまってから読んだ方がよいということで、一旦保留。

でもそうなると続きとか、なぜこの展開になっているのか気になって、小説版にも手を伸ばす。

【小説1巻】本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘I」 – BOOKWALKER

1巻〜3巻:第1部 – 下町〜商人の話
4巻〜7巻:第2部 – 巫女見習いの話
8巻〜12巻:第3部 – 領主養女、神殿長の話
13巻〜21巻:第4部 – 貴族院での話
22巻〜25巻(刊行中):第5部 – 王族との話

と1巻あたりのページ数もそれなりにありつつ、7月現在25巻まで刊行と冊数も多いが、1日1〜2冊のペースで読みふけり、2週間足らずで読破してしまった。

物語が進むにつれて世界が徐々に徐々に広がっていき、途中中怠みすることなく、次へ次へと引き込むストーリーは秀逸。

最新25巻で結構大きく物語が変化したので、次の26巻が非常に楽しみ。26巻は8月発売なようで待ち遠しい。