ゲームミュージックに関すること

GameMusic, 音楽

2019年1月18日、一般社団法人音楽電子事業協会(AMEI)とThe MIDI Manufacturers Association (MMA)(米国MIDI管理団体)は、従来のMIDI規格に、新たに拡張性を持たせたプロトコルなどを含んだ次世代のMIDIとして「MIDI 2.0」の開発・規格化および実装作業を進めていくことを発表しました。

https://www.dtmstation.com/archives/23425.html

昨年のニュースではあるけれど、MIDIとはなんとも懐かしい。
うん十年前の当時もGS規格やらGM規格やらあって、ローランド社がひとつ飛び抜けて独自路線に行ってたと思います。

音楽知識なんて何もないまま、見様見真似でMMLで楽譜をコード化してたりしたのはなんとなく覚えてます。

当時学生で SC-55 とか SC-88 Pro とか高嶺の花で手が出せず。
そもそも本格的にDTMには手を出さずに、聴く専門だったのでソフトエミュレータでなんとか聞いてた気がします。

KONAMI が 自社タイトルをMIDI 音源で録音した MIDI Power シリーズのサントラはまだ手元に持ってます。

Game, GameMusic

2016-0801-a3082234247_16
デベロッパーチーム Giant Squid の製作する海洋アドベンチャー ABZU の音楽は、 thatgamecompany の Journey (日本タイトル 風ノ旅ビト)の時同様、 Austin Wintory 氏。

Austin Wintory 氏の手がける ABZU のデジタルアルバムが現在予約受付中。
リリースが8/2と目前。(日本時間にすると1日くらいずれるかも?)

[ ABZÛ | Austin Wintory ]

$7.00 から購入ができて、予約すると視聴できる3曲が先行でデータダウンロードができます。

ゲームイメージに沿うように透明感のある楽曲が聴けます。



追記:8/3
8/2の夕方ごろにデジタルアルバムがリリースされました。

また北米PSNにてゲーム本編のABZUも配信開始された模様。
日本での配信はまだかなー…。

GameMusic

先日何かメールが来てるな・・・と思ったら thatsgamecompany より販売されている flOw のデジタルサントラが Bandcamp.com より発売開始したよって連絡だった。

[ flOw | Austin Wintory ]

実はこのサントラ、すでにiTunesでも配信されてたります。
[ iTunes – ミュージック – Austin Wintory「Flow (Original Soundtrack from the Video Game)」 ]

しかしiTunesにはないメリットとしては
$5.0 USD ~ とiTunesの800円に比べて安価なこと。

それに
2014-0606-flow-ost
ダウンロードできるフォーマットがMP3だけでなくFLAC や OGG 等選べること。
データファイルもZIPでまとめられてダウンロードされるので取り回しも楽ってところかなー。

さくっと購入させていただきました。

GameMusic

SweepRecordより発売されるリッジレーサーのアニバーサリーCDの予約が開始されました。

2014-0403-SRNS-2001_RR20th_kari-300x300
[ リッジレーサー 20TH アニバーサリーリミックス » SweepRecord ]

もちろん即予約はOKなのですが、20th….

これ

から20年です…。
うーん当時高校生でしたが、ゲーセンに通ってプレイしてましたなー。
PS1版はもちろんプレイしてて初代はターボドリフトなる技もありましたな。

あとネジコンなんていう独創的なアナログコントローラーも出てて、ずいぶん長く愛用してました。
あの頃は何もかもがエキサイティングでしたな。

思わずナムコゲームサウンドエクスプレスVol.11をひっぱりだして聞いてます。