SONYのゲーム機

PlayStation


プレステミニとも言える、プレイステーションクラシックが 2018年 12月3日 に発売されます。

12月3日といえば、初代プレイステーションの発売日。
シャッターを叩きながら「1!2!3!! 1!2!3!!」と叫んでいるCMを思い出します。

20タイトルが収録ということで、現在判明しているのは
・リッジレーサー TYPE4
・ジャンピングフラッシュ
・ワイルドアームズ
・鉄拳3
・ファイナルファンタジー 7
の5タイトル。

残りの15タイトルはなんだろう・・気になるなぁ。
個人的に入ってたらうれしいのは、
・グラディウス外伝
・R-TYPE Δ
・スナッチャー
・あすか120%
・アクアノートの休日
・サガ フロンティア
・キングスフィールド
・ベルトルガー9
・久遠の絆
・やるドラシリーズ
・アークザラッド
・パラッパラッパー / ウンジャマラミー
・海腹川背・旬
・リンダキューブ
・ナムコミュージアムシリーズ
・クーロンズゲート
・エースコンバット
あたりかなー。

いくつか入ってたらうれしいな。

PlayStation, 映像コンテンツ


アサシンクリードシリーズやファークライシリーズを発売しているUBIの公式チャンネル。

これまでもちょくちょく見ていたけれど、先日放送のVol.7はゲストに吉田修平さんに、UBIシャチョーのスティーヴと豪華な顔ぶれ。
初っ端からビールが出てきて、雰囲気的にはUBIDayのラウンドテーブルな様子。

スディーヴが実はデコ(DATA EAST)時代にフライングパワーディスクに出てたり、吉田さんのPS1立ち上げ時の話があったり、海外タイトルを日本に持ってくる難しさとか、これまでにない濃い、面白い話が聞けて良い回だった。



UBIのソフトをプレイしはじめたのは、PS4購入後が最初で、The Crew が最初で、その後ファークライ4、プライマル、Watch_Dogs1,2 とプレイしています。
何気に代表格のアサクリはまだちゃんとプレイしていないのよね。BlackFlagとかUnityとかセール時に購入はしているけれど積んでいる状態。
今年発売のオリジンの評判もとても良いようなので、来年はきちんとアサクリもプレイしてみたいね。

Game, PlayStation


[『魔法大作戦』や『バトルガレッガ』…眠れる名作オールドゲームを現行ハードへ――“移植”の匠集団「エムツー」に聞いたゲーム保存事情【移植希望タイトル募集!】 ]

[ 【インタビュー】M2 Shot Triggers「魔法大作戦」インタビュー前編 – GAME Watch ]
[ 【インタビュー】M2 Shot Triggers「魔法大作戦」インタビュー後編 – GAME Watch ]

アーケードアーカイブスも嬉しいが、(下手だけど)大好きなアーケードシューティティングを積極的にPS4へ移植してくれているエムツーさんのインタビュー記事。
商業的な難しさがあるんだろうけれど、是非ともがんばってほしいね。

次のタイトルは「ケツイ」。
PS3版のアレンジモードも結構面白かったので、PS4版でも・・・とは思うのだが、PS3版では開発がMAGESだったからな。
別メーカーだし、同じものはダメでも違ったアレンジは付け加えて来そうだよね。
魔法大作戦でもDUALモードとか追加してるし、期待はしてます。



移植希望タイトルかー。
インタービュー記事の中にあった「蒼穹紅蓮隊」は意欲的そうなので期待。

あと、PS4版ガレッガの発売の時のイベントで堀井社長が「エスプレイド」もやりたい的なことを言ってたと思うので、そちらも期待。

他にはナムコのドラゴンセイバーとか、F/Aとか
彩京の戦国エースとか、ガンバードとか、STRIKERS1945とか
タイトーのダライアス外伝とかレイフォースとか
カプコンの19xxとか
サクセスのサイヴァリアとか
ヒストリー見てたら、次々出てくるよ。
[ アーケードシューティングヒストリー ]

PlayStation


PS4、その他のハードで展開しているアーケードアーカイブスにアイレムが参戦。

[「アーケードアーカイブス」シリーズでアイレムのACゲームを配信決定! – GAME Watch ]

最近のアケアカはネオジオばかりで、通常のアケアカのほうが更新されてなくて続くのか心配だったが、まだ継続はされる模様。

アイレム参戦の第一弾としては「ジッピーレース」だが、やはりアイレムといえば R-TYPE。
各種ハードに移植はされているが、PS4じゃプレイできないので、アケアカでも展開してくれることを期待。あと R-TYPE LEOがどのハードにも移植されていない(と思う)ので、是非ともアケアカに来て欲しい。

その他にもイメージファイトとか、Xマルチプライや、海底大戦争とかアンダーカバーコップスとかプレイしてみたいタイトルが頭に浮かぶなー。

PlayStation

PSPで発売されていた「うたわれるもの〜散りゆくものへの子守唄」が PS4/PS VITA用としてリメイクが決定。

続編となっている、二人の白オロと〜〜は、購入してるが、PSPを再プレイしてからプレイしようと華麗に積んでいるが、さらに積み期間が長引きそうw

初代うたわれは、正直ゲームよりラジオが面白すぎたので、そっちのほうの復活も…..さすがに無いなー。

[ シリーズの原点「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」が新しく生まれ変わってPS4とPS Vitaで2018年4月26日に発売へ – 4Gamer.net ]

[ うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 PS4™/PS Vita ]