Apple / Mac / iOS

macOS バージョン 10.15 となりCatalina が 10月8日未明にリリース。

朝起きたら何か来てるな、とさくっとインストールしました。

macOS 10.15 Catalina

パッと見た目は iTunesが複数のアプリに分離してましたが、個人的に映像・音楽コンテンツは Appleのものを利用していないので、特に影響なし。

iPad へ画像転送 Sidecar

Catalina の目玉の一つとなる iPadへ画像を転送しサブディスプレイ化する機能の Sidecar。

個人的には Photoshop の画面をiPadに表示させ、液タブみたいな使い方をしてみたかったのだが…残念ながら、Sidecarが使えるのはアプリに依存しているようで、アプリ側で対応してなければ Sidecar が利用できません。
で、Photoshopは未対応ってことで、残念。

セキュリティはより強固に

Mojaveでもアクセシビリティの設定はアプリごとに許可が必要でしたが、通知に関しても各アプリの初回起動時に許可通知が来るようになりました。
そしてこのセキュリティ強化が後の不具合(?)に…

JapaneseIM の 全角半角スペース問題

Yosemiteの頃からの問題ですが標準のJapaneseIMのスペースは日本後ONの時は全角固定。半角スペースはShift+Spaceで入力 or 日本語OFF が必要です。
この全角半角スペースの挙動反転は要望が多いだろうけれど、一向に反転するオプション項目がありません。
(WindowsのIMEは最初から付いてるのにね)

なので、Mojaveまではシステムファイルを直接書き換えて、全角半角スペースの動きを逆にしていたのですが、Catalinaから編集する該当ファイルが System Read Only に設定され、システム保護をオフにしてもファイルの書き換えができません。

何かしら方法があるのかもしれませんが、今のところ、手の施しようがなく、えらい人等がなんとかしてくれるのを待っている状態です。
ホント、日本語入力時にデフォルトで全角スペースになるのはなんとかなってほしいよねー

その他の部分は今のところ気になる部分はないかな・・・。使っていくうちにあれこれ出てきそうではあるけれど。

映像コンテンツ

スサノオのやんちゃっぷりがすげぇなw

確かに、古事記と日本書紀、名前は知っているけれど、中身は読んだことなかったな。。

一回読んでみたいとは思うのだけれど、古事記の本はたくさん出てて何を選べばいいのやら;;

竹田さんの現代語古事記を読んではみたいのだが、Kindle版が出てないのよね。。。

Apple / Mac / iOS

iPadOS

iPadの専用のOS が当初10月配信の予定が 9月25日に配信されました。
パッと見ホームのアイコンのサイズが小さくなって、一画面に置けるアイコンの数が増えました。

SideOverでのアプリが切り替えしやすくなったり、同一アプリでのSplitViewが使えたりと使い勝手は向上。

やはり複数アプリを同時表示するような使い方をすると、大きめの画面のiPad が欲しくなるなー

映像コンテンツ

通信規格 5G は
・高速大容量通信
・低遅延
・多数同時接続
を実現し、自動車の自動走行も可能にするような言われ方をしているが、その実態は…. ということで深田萌絵さんの動画。

5Gについて技術的観点から述べてる方はあまりいなくて、低遅延低遅延いうが、基地局のアンテナ切替に300msかかってしまう今の技術(5G)では自動運転は無理との話はなかなか興味深い。

そして今5Gへの流れは中国の諜報インフラの強化だ。ってことでこれまた興味深い。

そのへんの詳しいところは深田さんの著書にまとまっているようなので、読んでおきたいところですね。

映像コンテンツ

中田敦彦のYoutube大学は毎回興味深く見ているが、8月26日公開されたのが日韓関係編。
非常にタイムリーでセンシティブな話題を取り上げたことは非常に評価はしてるが・・・なんとも偏った論調なのが残念。

話のベースとなっている書籍が「あの」池上彰氏の書籍なので言わずもがなな面もあるのだが、もう何冊か他の著者の本を読むとまた違った論調になるのではないかなーとは思います。

例えば、百田尚樹氏とか。これはこれで振り切った内容ではありますがw

エクストリーム シリーズ自体、自分で考えること調べることのきっかけとなる事を目標としているので、多少の間違いは許容するとしても、それ違うよーという箇所が多々あって、個人的には他のエクストリーム授業より突っ込みどころ満載な感じです。
それがコメント数や評価に表れてる様子ですね。

問題として挙げてる
「徴用工問題」は徴用されていた人ではなく求人に応募して働いた人が起こした訴訟問題だし、
「慰安婦問題」は朝日新聞が反日キャンペーンとしてやらかしている誤報で、軍が関与した強制は無い事柄だし、
「竹島問題」は「ラスク書簡」ひとつで方が付く問題。

竹島の事については、奇しくも同日の虎ノ門ニュースに出演されてました青山さんもラスク書簡の事を述べてました。

39分あたりからの話題で述べてます。

日韓関係は、国として言うべきことは言う。守るべき事は守る。やるべき事はやる。それをお互いに行っていくこれからが本来の関係になるんじゃないかな。と。

後半は恐らく 27日夜公開です。 果たしてどういう締め方をするのか。。。