映像コンテンツ

news-top-image

1月29日放送分の虎ノ門ニュースでゲスト登場をしていた 江崎道朗 さんの特別企画の「火曜特集 〜 敗戦革命」がとても興味深かった。

1:04:10 あたりからが火曜特集

敗戦直後の 二・一ゼネストが行われていたら、日本は共産圏の国になっていたかも。というお話。

https://ja.wikipedia.org/wiki/二・一ゼネスト

近現代史、特に敗戦直後の日本史については、時期的にセンター試験直前なこともあって、さらりと流してしまうことが多いとのこと。
学生時代は歴史の授業は真面目に受けてなかったのできちんと覚えてるわけではないが、ぼんやりと、「敗戦しました〜、高度成長しました〜、現代に至ります〜」みたいな感じだった気がする。


別のチャンネルだけど、江崎道朗さんが登場している動画が29日に公開されてました。

30分弱の動画ですが、日本の防衛に関して非常に興味深いお話をしているので、これまた必見な感じがします。

映像コンテンツ

最近ちょくちょく、虎ノ門ニュースを見てるのだけれど、1/22特集の「海洋漁業の問題点」での生田さんの話がとても興味深かった。

日本の近海は世界まれにみる良質の漁場だった。しかし、良すぎた漁場ゆえに取りすぎて、漁場として危険域に達していると。

改善するには政治の力で強制的に制限するしかないのが、悲しいところだがぜひとも水産庁の方々にはこの動画を見ていただき、きちっと仕事をしてほしいな。と思います。

読書ログ

1ページにまとめるのが多かったので分割。

読書ログ

アウトプットしないばっかりに一年分もログが溜まってたよ・・・。

雑記


もう2018年も終わりですな。

場末のblogですが、来年はもっとアウトプットできる環境が作れればなーとは思っています。

では、良いお年を。