[読書] 2014年 個人的ラノベ雑感

先ほど12月の読了まとめをだしたので年間の読了数が出ました。

2015-0107-booklog

コミック等も含めて212冊。2013年の325冊より少ないのは2014年はゲームをプレイしてた時間が多かったため。

読んだラノベもゲーム的な内容のタイトルも多くて
・ログホライズン

・スカイワールド

・ノーゲームノーライフ

・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

などなど。

それと、もともと二次創作ものでA作品のキャラクターがB作品の世界に行ってしまうクロスオーバーというジャンルを好んで読んでた時期もあって、今で言う登場人物が別の世界に行ってしまう「異世界」ものもあれこれ手を出すようになった。
メインで利用してる電子書籍サイトのBOOK☆WALKERさんで、異世界ものの特集ページができてからそれが加速しました。
[ ラノベで『異世界』行こうぜ!│電子書籍ストア BOOK☆WALKER ]

・盾勇者の成り上がり

・詰みかけ転生領主の改革

・ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた

・無職転生

・ネトオク男の楽しい異世界貿易

この辺は小説投稿サイトの「小説家になろう」からの書籍化が多く、ご都合主義だったり会話中心で情景描写が不十分な部分があったりもするけれど、エンタテイメントとして良いと思って楽しんで読んでる。

あと最初の表のとおりほぼほぼ読書環境は電子書籍へ移行しました。
紙媒体で購入したのは
・アクセルワールド
・ソードアートオンライン
・ブラックラグーン (コミック)
のみ。
作品の電子書籍化については出版社と作者の意向次第なところなのでなんともね。
好きな作品は電子書籍で買い直しも辞さないので、はやいところ出してほしいなぁと思うところ。

電子書籍化に消極的だといわれている西尾維新も 掟上今日子の備忘録 は紙媒体と電子書籍が同時だったので、ほかの作品も電子書籍になってくれるといいなぁ。



買うだけ買って積んでる本も多いのでそれらを消化しつつ、2015年もあれこれ読んでいきたいね。

[misc] あけおめ 2015

あけましておめでとうございます。

例年通りではありますが、実家で何もすることなく肩身がせまい思いで過ごしております。

放置しまくりんぐなブログではありますが、今年もまったりマイペースで更新していこうと思いますです。

[GamE] 2014年ゲーム雑感

2014年もあと10日ちょっと。今年はゲームばっかりやってた気がする。特にPS4の発売が大きかった。
PS Plusのフリープレイも充実してきて、今年ほどコンシューマゲームを購入したのは数年ぶりな気がする。
おそらく今年はもう新たにゲームを購入することは無いと思うので、今年プレイしたゲームの雑感とかを。

●GuildWars2 [ GuildWars2.com ] (PC)
guildwars2
2012年のローンチ時よりコンスタントにプレイしているPC用MMO-RPG。
日本語ローカライズはされておらず、英語でのプレイ環境になるのだが、英語が分からなくともなんとかプレイできるし、廃人要素がほとんどないため多少休止してても復帰は楽なタイプなのでオンラインゲームとしては良作。
そろそろ再びどこかのギルドに入ろうかなぁ・・とも思っているが、イマイチ踏ん切りがつかない。

●Diablo3 Reaper of Souls [ ディアブロ Ⅲ リーパー オブ ソウルズ |SQUARE ENIX ] (PS4)
diablo3ros
PS3版は2013年のタイトルだがPC版からコンソール版へプレイしやすい良調整がされていて、PS4版もそれを継承する調整が行われていてとてもプレイしやすく面白いタイトル。
PS3版からPS4版へのセーブデータの移行に関しては、うれしい誤算のリージョンを跨いだ移行ができて海外版をプレイしてたPS3版から日本語版のPS4版へデータの移行ができた。
リリース後もPC版に準じるアップデートがされている。ただしPC版で実装されているラダーシステムはPS4版には実装しないとの開発元ブリザードが伝えているので今後PS4版がどのようにアップデートしていくのか不明。
さくさくプレイできるのはいいが、ハクスラのシステム上同じことの繰り返しなのでどうしても飽きが来るが、フトした時にまたプレイしたくなるのよね。

●TOMB RAIDER 2013 [ トゥームレイダー|SQUARE ENIX ] (PC)
tombraider2013
昨年末のSteamセールで購入したPC版をプレイ。PS3/4等のコンシューマにも移植されてるね。
TPSのタイトルをプレイしたのが久々でがっつりのめりこんでプレイしてた。
間違うと即死なQTEがアレだったがアクションもパズル部分もそつなくまとまっていると思う。

●KNACK [ KNACK(ナック) | プレイステーション® オフィシャルサイト ] (PS4)
2014-0222-ps4-knack
PS4の初回生産版に付属してたタイトル。
演出的にはPS4パワーを使っているが、ゲーム内容的にはノスタルジックな昔の多少理不尽な部分があるアクションゲーム。
1週プレイするまではそんな酷評するほど悪いもんじゃない…と思ってたのだけれど、ある程度やりこもうとすると無駄に長めなのと同一難易度でしかアイテムパーツを持ちこせない仕様が途端に億劫になる。

●RESOGUN [ RESOGUN | プレイステーション® オフィシャルサイト ] (PS4)
resogun
横スクロールシューティング。
ドーナツ状にステージが繋がっているのは新鮮! と思ったが、よくよく考えてみるとファンタジーゾーン(1986年)が同じようにステージが繋がってて左右自由にスクロールできてたね。
シューティングゲームとしてはあまり特徴はないが、ボクセルとうブロック単位で構成されたオブジェクトの破壊演出とかが派手。

●イース セルセタの樹海 [ イース セルセタの樹海 公式サイト ] (PS VITA)
ys
長らく放置してたVITA版のイースを再プレイ。
イース7のシステムの上にPC-E版のイース4として出たThe Dawn of Ysをリメイクしたタイトル。The Dawn of Ysのリメイクとってもざっくりとした設定が元になってるだけでほぼ別ゲームですがね。
イースシリーズは7から3人パーティーを組んで、状況に応じて操作キャラを切り替えていくタイプになったが正直あんまり好みじゃない。
PS4版として発表されたイースもこのタイプになりそうなのよね…。

●CHILD of LIGHT [ 『チャイルド オブ ライト』公式サイト、RPG、Xbox One、PS4、PC ] (PS4)
childoflight
見た目絵本チックなターン制バトルRPG。
雰囲気がよいのと、ターン制バトルの部分がそれなりに戦略性があって、1,500円くらいのタイトルにしては十分楽しめたタイトル。

●Don’t Starve [ Don’t Starve: Console Edition | プレイステーション® オフィシャルサイト ] (PS4)
dontstarve
PSプラスのフリープレイで入手しつつも放置してたけれど、とある方のプレイ動画を見て、やってみたら思いのほか面白かったタイトル。
何気に時間泥棒なゲームなので続きをやりたいなぁと思いつつも手が出せない状況。
PC版ではマルチプレイ版のベータテストが行われたみたいでPS4版にも適応されるのか未定ではあるが、複数人でわいわいできたら面白そうではある。

●WATCH DOGS [ Watch Dogs – ウォッチドッグス | Ubisoft ] (PS4)
watchdogs
よくよく考えればオープンワールドのTPSをプレイしたのはこれが初かもしれない。
いろいろ荒削りであるが、十分楽しめたタイトル。
マルチプレイが苦手なのでトロフィー関連のコンプリートは難しそうだが、やり残しているサブミッションはあるし、DLCもストーリーをクリアしただけなので、またおりを見てちょくちょくプレイすると思う。

●The Last of Us Remastered [ The Last of Us | プレイステーション® オフィシャルサイト ] (PS4)
thelastofus
PS3版は未プレイだったのでPS4版で初プレイ。
ストーリーの良さは評判どおりでのめりこんでプレイできた。
これも他のゲームをプレイする関係上2週目の途中で中断しているが、再開したいところ。
またマルチプレイも最初の敷居は高い感じだがバランスは良いとの評判なのでマルチプレイのほうも挑戦してみたい。

●Destiny [ Destiny | プレイステーション® オフィシャルサイト ] (PS4)
destiny
FPSをプレイする機会が無かったが、参加したベータテストがとても面白くて製品版も購入。
クランに入りつつ、約2か月ほどプレイしてたがどうも飽きが来てしまってプレイ中断中。
先日DLCが発売されて新規コンテンツやレベルキャップも解放もあったりしてるが、さてはて。

●The Crew [ THE CREW – ザ クルー | Ubisoft ] (PS4)
thecrew
今月初頭に発売したドライブゲーム。
シーズンパス関連を筆頭にあれこれ問題は継続中であるが、個人的に非常に楽しめてるタイトル。
評判としても真っ二つでレースゲーム的なものを求めた方にはクソゲーで、だらだらドライブが楽しめる方には神ゲーになるタイトル。
自分としては後者で、ストーリーもクリアし、あとは収集系とPvPくらいしかプレイすることは無いのだが、ただ無目的でドライブしてるだけで面白いから困る。
現在いろいろ出てる不具合に対応中ではあるが、今後のアップデートも楽しみである。

●Grand Theft Auto 5 (PS4)
grandtheftauto5
PS3版は未プレイのため、これまたPS4から初プレイ。…とはいっても序盤のプロローグを終えたところまでしかプレイしてないので、まだなんとも。
The Crewのほうがひと段落したらこっちに手を付けるつもり。

こんなところ。
この中から個人的なベスト3ゲームを選ぶとしたら….

(1) The Crew
(2) Destiny
(3) Diablo3

かな。
現在プレイ中というのもあるけれど、なんだかんだでThe Crewは面白いのですよ。
適当にウェイポイント設定して、そこに向かってただ運転してるだけでなんとなく楽しい。
世間の評判はあまりよろしくないようですが、自分のフィーリングとマッチしたゲームは面白いのです。仕方ないのです。



あ、GW2は殿堂入りなので別枠です。

[ヘッドセット] X-Tatic PRO SGH-XTP (Sharkoon 8)

今までVC(ボイスチャット)は避けてきました。
しゃべること自体が得意ではないし、多少の吃音症も持ってるので気おくれしてたのですが、昨今のゲームタイトルがVCでのコミュニケーションの敷居がだいぶ低くなってきてます。
配信等も手軽になってきてて、全く使わないってもの逆に不便なのかなーと。
これも時代の流れか・・・と思いつつ恥はかくものとして覚悟を決め、PCやPS4などで使えるヘッドセット 「 Sharkoon8 X-Tatic PRO SGH-XTP 」を購入しました。

[ X-Tatic PRO | SHARKOON Technologies GmbH ]
2014-1208-X-Tatic_Pro_01

ヘッドセットにしては多少高いものではありますが、後から追加であれが欲しい、これが必要とかならないようにある程度オールインワンなものが良いと思っての購入です。

接続方法とかはマニュアルもありますし、難しい箇所も無かったのですんなりと。

[ 【BF4】PS4の音声を聞きながらSkypeでボイチャもできるヘッドセット Sharkoon X-Tatic PRO SGH-XTP 買ってみた : ゲーム攻略のまるはし ]
上記サイトでも丁寧に説明されていて、とても参考になりました。

ヘッドセットの着け心地は、多少重いかな?と感じつつも全体的には可もなく不可もなく。
メガネをしてる関係上どうしても長時間の装着は耳が痛くなるのは致し方ないところ。

この週末はこのヘッドセットを着けて、独り言をしゃべりながら PS4 の The Crew をプレイしてました。
たぶん数年ぶり?に自分の声を聞いたわけだけど、思いのほか鼻声で滑舌わるいのにぐんにょり。