[android] Lenovo IdeaPad Tablet A1

先日発売された低価格Androidタブレット「 Tablet A1 」を購入。
[ Lenovo – タブレット- IdeaPad Tablet A1 – Japan (JP) ]

Android端末はこれが初めてなので勝手がいまいちよく分からず;;

基本部屋でごろ寝ブラウジングが用途なのであまりガッツリカスタマイズとかしなくて良いのだけれどね。

とりえず先日からサービスが始まった ATOK Passport と、Webブラウザの Firefox は入れてみた。

文字の表示がちょっとおかしいな・・と思ったら中華タブレットと同じ中華フォントが使われてる模様。
フォントの変更が可能ならばしたいところだが・・ちょっと調べてみる。



追記:有益そうなサイトメモ
[ Lenovo IdeaPad Tablet A1 メモ ]

[Firefox] Firefox ver.8.0 release

Firefox 8 リリースノート

このバージョンでの変更点

この最新版では、以下の変更が行われています。

外部プログラムによってインストールされたアドオンは、ユーザが明示的に選択しない限り無効化されます。
起動後に一度だけ表示され、以前インストールしたアドオンを管理できる アドオン選択ダイアログ を追加しました。
一部の言語版の検索バーに Twiiter を追加しました。今後のバージョンで他の言語にも追加する予定です。
タブを選択時に読み込む設定を追加しました。これを有効にすると、セッション復元時の起動時間が短縮されます。
タブを移動、並べ替え、切り離ししたときのアニメーション効果を改善しました。
audio、video 要素を使ったときのパフォーマンスとメモリ処理を改善しました。
WebGL の クロスドメインテクスチャ が CORS に対応しました。
HTML5 コンテキストメニューに対応しました。
insertAdjacentHTML に対応しました。
多くの言語で CSS hyphens の対応を改善しました。
WebSocket 対応を改善しました。
いくつかの安定性に関わる問題を修正しました。
いくつかのセキュリティ問題 を修正しました。

正直使用頻度もChromeのほうが多くなってきたのでねぇ・・・Googleサービスの複数アカウント利用時くらいにしか使ってない;;

[Game] 結局シューティングゲーム最高峰はどれなの?

結局シューティングゲーム最高峰はどれなの?
(はちま起稿)

結局は個人の好みよね・・・という事だが

53 名前: 名無しさん@涙目です。(長野県) 投稿日:2011/11/06(日) 22:07:48.67 ID:kWETEY4d0 [1/3]
グラディウス外伝
R-TYPEデルタ
ダライアス外伝

53とは良い酒が飲めそうだw

ここ数年シューティングをプレイしてないが、好きだったタイトルを列挙してみる。

○縦
・RAY FORCE
・怒首領蜂
・サイヴァリア
・エスプレイド
・スーパースターソルジャー

○横
・グラディウス II
・ダライアス外伝
・グラディウス外伝
・R-TYPE Δ
・マジカルチェイス
・メタルブラック

まだまだありそうな気がするが。。思い出せね。

[Hard] HMZ-TI 検証 (4gamer)

新世代のヘッドマウントディスプレイは買いか? ソニー「HMZ-T1」徹底検証
(4Gamer.net)

今回テストしたゲームタイトルは下記のとおりだ。タイトルはアルファベット順→アイウエオ順。特殊な入力インタフェースを用いた場合は▲,立体視でもテストしたものは■を機種名の後ろに付記してある。

Child of Eden(Xbox 360,▲)
Forza Motorsports 4(Xbox 360)
RISE OF NIGHTMARES(Xbox 360,▲)
StarCraft II: Wings of Liberty(PC,■)
The Tower of AION(PC,■)
ToHeart2 DX PLUS(PS3)
アイドルマスター2(Xbox 360)
電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66(Xbox 360,▲)
スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(PS3,▲)
鉄拳6(PS3,▲)
東方神霊廟(PC,▲)
バトルフィールド 3(PC)
メルルのアトリエ~アーランドの錬金術士3~(PS3)
ワンダと巨像(PS3,■)

 そして,全テスターのインプレッションをまとめると,おおむね以下のような感じである。

●プラス要素
従来のHMDとは比較にならない高解像度&高コントラスト
非常に品質の高い3D立体視
周囲を遮蔽することによってもたらされる高い没入感
得られるメリットを考えると極めて安価な価格

●マイナス要素
プロセッサユニットによるものと思われる表示遅延
アクションゲームでの3D酔いしやすさ
情報を追うのには向かない大画面
決して高音質ではなく,かつ取り外せないオンイヤースピーカー

発表当時から興味があり、購入するか迷っていた HMD の HMZ-TI であるがこの記事で自分内での結論は出た。

「次に期待」

です。

年末年始のお財布事情と持っている3Dコンテンツをも鑑みた結果、今回は見送る事に。
売れなければ次代機も・・・という話もあるが、未予約者は年内購入は難しいと言われるくらい購入者が多いようなのでその辺は大丈夫かなーとw

[ HMZ-T1 | ヘッドマウントディスプレイ “Personal 3D Viewer” | ソニー ]