動画とか映画とかそのへん

映像コンテンツ,社会/歴史Youtube,歴史

日本人が今こそ学ぶべき真の教養を身につけるための教育系チャンネル。

ということで、ブログを見てみると講師は何人かいるようだけれど、Youtubeチャンネルで動画として登場しているのは小名木 善行さんが出ているものがほとんど(?)
(すべて見た訳ではないので断言はできないが。)

[ 結美大学 (むすびだいがく) ]

どこぞの芸人がやっているなんちゃって大学チャンネルではなく、きちんと資料に基づいて、講師の先生(小名木さん)の見解も踏まえて情報を発信されています。

内容もさることながら、小名木さんの丁寧な語り口での聞きやすさ。大事なところは熱く語る人間味がよく出ていた非常に好感が持てます。

映像コンテンツ,社会/歴史Youtube,歴史

最近、世界ミステリーチャンネルさんでもエジプト神話をやりはじめたし、中田さんのチャンネルもエジプト神話を始めたらしい(近年見てない)。

そんな中、ぱっと自分のおすすめに出てきたのが

エジプト考古学者の河江肖剰(カワエ ユキノリ)さんの動画。

まだ始めて1ヶ月程度ですが、数々動画を上げられてて、講義の資料にも使えそうな中身が濃く、動画としても楽しめる内容でした。

エジプト神話はゲーム等の元ネタで使われてるなーくらいの知識しかないですが、こういった質の高いコンテンツにふれると、もっとちゃんと知りたくなってきますね。

映像コンテンツYoutube,雑学

Youtubeのおすすめにぽろっと出てきた、山田五郎さんのチャンネル。

山田五郎さんの印象はTVで見てた十数年前の姿なので、その当時と比べるとお年を召したなーとは思いましたが、話し方は当時のまんまですね。

オトナの教養ということで絵画に関する逸話だったり時代背景等を解説してくれてます。

アシスタント(?)は学生なのかな・・・ちょっとゆるい感じの方なので、話の入り方はものすごくハードルの低いところからなのですが、そこからピックアップされた絵画に関して興味が湧くように解説される山田さんの手腕は流石だな・・と感じました。

チャンネル開設は2ヶ月前と最近ですが、頻度高めで更新されてるようなので、ちょくちょく見ようかと思います。

映像コンテンツYoutube,動物

ほぼ毎日のようにYoutubeは見ています。
ゲーム系しかり、テック系、社会系しかり、歴史系しかり、音楽系しかり、サイエンス系しかり、雑学系しかり、そして猫動画。

いろいろ漁って見ていた時期もありましたが、最近は見るチャンネルが固定化されています。

Momo Ten Kuuももと天空

Momo Ten Kuuももと天空
https://www.youtube.com/channel/UCroloVlHKUnvOMn5MtuvyDg
柴犬のももと黒猫の天、キジトラの空のチャンネル。
今は家族の一員となっている空が野良ネコとして現れた時期くらいから見てるので結構長い間見てるね。

3匹と時にはパパさんが混じった日常の様子がとてもよい。ここだけ時間がゆっくり流れている感じがします。
そして編集のママさんのセンス。すばらしい。

もちまる日記

もちまる日記
https://www.youtube.com/channel/UCplhkHsYKxXjTde1lq8F-4w
ここ数か月で人気急上昇のチャンネル。
確かにもち猫は可愛い。

《あつし》Channel

あつしchannel
https://www.youtube.com/channel/UCljUAjufNh7VI0yElcAdlhg
2月にあった大き目の地震があった際に上記動画が自分のおすすめに出てきて、それ以来ちょくちょく見てるチャンネル。
日常系というよりは猫をネタにしたYoutuberぽいネタ動画が多目ではあるけれど、飼い主さんがきちんと猫たちの事を考えているので安心して見ていられる。

あと偶にみるのは住職のところとか、雑多ですね。

那須の長楽寺

個人的な好みとしては、日常ほのぼの系で猫に勝手にアテレコをしていないような動画ですね。

映像コンテンツ,音楽Youtube

Youtubeにてストリートピアノを演奏している動画を投稿している ハラミちゃん。

2019年にYoutubeにて配信を始めたとのことで、意外と初期の頃からYoutubeのおすすめに出てきててちょくちょく見てました。
最初見た時から表現力たけぇなーとは思っていましたが、あれよあれよと人気が出てきて、大工の正やんも知ってるくらいです。

そんなストリートピアニストのハラミちゃんのピアノカバーアルバムが早くも昨年発売され、さらに曲が追加された豪華版が先月1月に発売されました。
それが「ハラミ定食 DX ~Streetpiano Collection~「おかわり!」」です。

ストリートピアノでも高かった表現力がCDレコーディングにより、さらに磨きがかかった1枚になっています。
作業BGMとして聞くつもりが、ついつい聞き入ってしまいます。