社会とか歴史とか政治とかに思うこと

社会/歴史,読書文化,歴史

最近のTogeterにて興味深いまとめがあった。

総取り?譲り合い?村を開拓するゲームから学ぶ 日本人と外国人の考え方、交渉術の違いが興味深い「日本は特殊」 – togetter

まだ読みかけではあるが、井沢元彦先生の「逆説の日本史」第1巻にこの日本人特有の「話し合い至上主義」的な部分を掘り下げて書かれています。

聖徳太子の時代(飛鳥時代)に作成された十七条憲法からも、天皇よりも宗教(仏教)よりも、先に「和」(話し合い)を重要視した内容から、その頃にはもうすでに日本人にはそのような文化が根付いてた。等。

はるか昔から連綿と続いている考え方・文化ですので、変えようがありません。
日本人とはこういうもので、外国人とは異なるということを認識して事にあたらないといけないと思いますね。

特に領土問題とかは。ね。

映像コンテンツ,社会/歴史Youtube,歴史

日本人が今こそ学ぶべき真の教養を身につけるための教育系チャンネル。

ということで、ブログを見てみると講師は何人かいるようだけれど、Youtubeチャンネルで動画として登場しているのは小名木 善行さんが出ているものがほとんど(?)
(すべて見た訳ではないので断言はできないが。)

[ 結美大学 (むすびだいがく) ]

どこぞの芸人がやっているなんちゃって大学チャンネルではなく、きちんと資料に基づいて、講師の先生(小名木さん)の見解も踏まえて情報を発信されています。

内容もさることながら、小名木さんの丁寧な語り口での聞きやすさ。大事なところは熱く語る人間味がよく出ていた非常に好感が持てます。

映像コンテンツ,社会/歴史Youtube,歴史

最近、世界ミステリーチャンネルさんでもエジプト神話をやりはじめたし、中田さんのチャンネルもエジプト神話を始めたらしい(近年見てない)。

そんな中、ぱっと自分のおすすめに出てきたのが

エジプト考古学者の河江肖剰(カワエ ユキノリ)さんの動画。

まだ始めて1ヶ月程度ですが、数々動画を上げられてて、講義の資料にも使えそうな中身が濃く、動画としても楽しめる内容でした。

エジプト神話はゲーム等の元ネタで使われてるなーくらいの知識しかないですが、こういった質の高いコンテンツにふれると、もっとちゃんと知りたくなってきますね。

社会/歴史歴史,縄文時代

土偶 青森県亀ヶ岡遺跡出土 遮光器土偶

土偶といえば縄文時代につくられた、独特なフォルムの人形で、女性像として語られることが多い。
土偶 – Wikipadia

女性像と言われる土偶は人の形ではなく、植物の姿を象ったものとして論じている記事がJBpressにて公開されました。

日本考古学史上最大の謎「土偶の正体」がついに解明 – JBpress

土偶の正体、ひらめきを得た森での「事件」 – JBpress

言われてみれば確かに・・・と思えるような新説で面白かった。

映像コンテンツ,社会/歴史Youtube,政治・行政

( なんか、いいコメントが思い浮かばなくて、ずっと下書きのままでした。 )

毎週楽しみに見ている、生田チャンネルの 10月27日のゲストは 話題の河野太郎 大臣。

現役大臣が 飲みながら、食べながらざっくばらんな話を公開。
とても有益でおもしろい番組です。