ハードウェア

ハードウェア全般

[PSW] nasne 回収&発売延期?

発売目前だったネットワークレコーダーの nasne が回収&発売延期になったもよう。

13:30時点で公式には何も掲載されていない
http://nasne.com/

ので、情報ソースが店舗(?)の一ツイートだったり、ゲハブログだったりするのでデマ?とも思ったのだが

[ SCE:ネットワークレコーダー「ナスネ」 発売直前で延期へ- 毎日jp(毎日新聞) ]

一応広報に確認したらしいメディアからの情報もあるのでマジっぽい。

通販組はもう出荷済のところもあるだろうし、こんなぎりぎりの直前で発覚し、回収必須な不具合ってなんだろうね。

追記:
[ SCE、「nasne」の発売を延期。輸送時のHDD破損が原因 -AV Watch ]
どうやらHDDの破損が原因らしい。
回収するほどの破損て・・・もともとHDDは振動に弱いとはいえ、よほどの衝撃がないとまとまった個体に破損が起きないと思う;;

[Hard] HMZ-TI 検証 (4gamer)

新世代のヘッドマウントディスプレイは買いか? ソニー「HMZ-T1」徹底検証
(4Gamer.net)

今回テストしたゲームタイトルは下記のとおりだ。タイトルはアルファベット順→アイウエオ順。特殊な入力インタフェースを用いた場合は▲,立体視でもテストしたものは■を機種名の後ろに付記してある。

Child of Eden(Xbox 360,▲)
Forza Motorsports 4(Xbox 360)
RISE OF NIGHTMARES(Xbox 360,▲)
StarCraft II: Wings of Liberty(PC,■)
The Tower of AION(PC,■)
ToHeart2 DX PLUS(PS3)
アイドルマスター2(Xbox 360)
電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66(Xbox 360,▲)
スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(PS3,▲)
鉄拳6(PS3,▲)
東方神霊廟(PC,▲)
バトルフィールド 3(PC)
メルルのアトリエ~アーランドの錬金術士3~(PS3)
ワンダと巨像(PS3,■)

 そして,全テスターのインプレッションをまとめると,おおむね以下のような感じである。

●プラス要素
従来のHMDとは比較にならない高解像度&高コントラスト
非常に品質の高い3D立体視
周囲を遮蔽することによってもたらされる高い没入感
得られるメリットを考えると極めて安価な価格

●マイナス要素
プロセッサユニットによるものと思われる表示遅延
アクションゲームでの3D酔いしやすさ
情報を追うのには向かない大画面
決して高音質ではなく,かつ取り外せないオンイヤースピーカー

発表当時から興味があり、購入するか迷っていた HMD の HMZ-TI であるがこの記事で自分内での結論は出た。

「次に期待」

です。

年末年始のお財布事情と持っている3Dコンテンツをも鑑みた結果、今回は見送る事に。
売れなければ次代機も・・・という話もあるが、未予約者は年内購入は難しいと言われるくらい購入者が多いようなのでその辺は大丈夫かなーとw

[ HMZ-T1 | ヘッドマウントディスプレイ “Personal 3D Viewer” | ソニー ]

[液晶] 三菱VISEO 24インチに超解像搭載モデル

三菱VISEO 24インチに超解像搭載モデル MDT243WG II
(engadget日本版)

超解像搭載の23インチモデルの「RDT231WM」を使用してますが、正直なところ超解像機能はほとんど使ってないです。
たしかに機能をONにするとはっきりしますがノイズも強調されるので、逆に入れない方がいいな。と感じる場面が多いです。。
効果プリセットも OFF・小・中・大 のみなので、「小では甘いのだけれど、中だと効き過ぎる」という場面もちらほら。

搭載されている超解像技術は、低解像度ソースを拡大した場合などのボケを補正してシャープな画面を表示します。超解像はオフから100%まで10段階で調節でき、各モードやプリセットごとに設定を保存可能。

ですが、今度発売されるモデルは10段階で調節できるようなので、より自分好みの映像にできそうですね。



次買うときはこれにしよう。

[ 三菱電機 ニュースリリース 三菱マルチメディアワイド液晶ディスプレイ「VISEO」新製品発売のお知らせ ]

[液晶] RDT231WM (MITSUMISHI)

先日さくっと購入。
[tmkm-amazon]B0027DRPLU[/tmkm-amazon]

最後までMDT243WGとどっちにしようか悩んだのだが、やはり価格差が大きくて・・ね。

TNパネルなので上下の視野角が気になる所だが、正面からなら問題なく見られ、液晶アームを使っていることから角度の調整も楽なので特に不具合はなし。

話題(?)の超映像技術であるが、今のところは未使用。
週末にWii+MH3が届く予定で、繋げる準備もしているので超映像技術に関してはそれらで確認するね。

なにより画面のサイズが 1280×1024 から 1920×1080 まで広くなったのがうれしい。
これでHDサイズが見られるので、あとはおまけでゲームもできるBD-Player の PS3 を買えば無駄に買ってあるBDソフトが見られるなw