Webサービス

サムネイルをクールに表示する「HighslideJS」。
ですが挿入タグに面倒な部分が多いので、その部分をSereneBachのプラグイン「イメージヘルパー」で補う事で利用を容易にする方法です。

HighslideJS

・HighslideJSの設置
[>>小粋空間: Highslide JS でサムネイル画像を拡大表示する]
3/27現在Highslideの最終バージョンが3.1.6なので細部は異なりますが、基本的な部分は小粋空間さんを参照するとよいかと。

いくつかの種類のサンプルの中「White outline with rounded corners」を例とします。

Webサービス

イメージヘルパー ver 0.02
(sb開発研究所)

イメージヘルパーは、記事編集画面などで利用できる「イメージ挿入」セレクタの形式を自由にカスタマイズするプラグインです。

非常に便利なプラグインなのですが、HighslideJS等を利用するのにユニークな画像固有の情報を取得できないのでちょっぴり不便です。

ですので、SereneBachでアップロードファイル毎に付いているIDを取得できるタグを追加する改造を施してみます。
(*非公式の手法ですので、行う場合は自己責任にて)

Webサービス

BlogTimes Ver.0.00
(かえる日記2)

記事投稿時間の分布をグラフで表すプラグインです。

MTを使ったサイトなどによくあるバーコードみたいなのです。
一応サイドバーに設置してみました。

テンプレートに記載する設置タグの記述がマニュアルにありませんでしたのでプログラムソースを見ながら手探りで;;
設置したい場所に

<!– BEGIN blog_times –>
{disp_times}
<!– END blog_times –>

と記述すればOK。

問題点が1点
1.管理メニューからBlogTimesのオプションを変更しても初期値に戻ってしまう。
入力値を保存しておくような仕様ではないみたい。
(作成される画像は変更した値に準拠したものなので、致命的ではありませんが・・)

できたBlogTimesの画像を見てみるとやけに0時~8時くらいに集結してる・・全エントリの時間を集計してるのだとしても夜中の2時3時に集中してるのは変だし、9時以降が全くないのはおかしい気がする・・・。

Webサービス

Serene Bach ver 2.12R
(sb開発研究所)
Bugfix中心の2.12Rが公開されました。

Serene Bach 2.12Rでは、2.11Rから以下のバグが修正されました。

・ Internet Explorer for Macintosh で拒否設定の画面が崩れています
・ トラックバック表示に関わる潜在的なバグ
・ コメント・トラックバック受信時のエラー表示に関わるバグ

バージョンアップ毎にプログラムソースを直接書き換えるカスタマイズを行うのが面倒だったのだけれど、2.11R > 2.12R へのバージョンアップについては更新ファイルが公開されてますので指定ファイルのみ更新でさくっとバージョンアップ。

lib/sb.pm
lib/sb/Language.pm
lib/sb/Receipt.pm
lib/sb/Data/Trackback.pm
lib/resource/ja/style.css
lib/resource/ja/refusal.html

4839920486 Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール
大谷 拓也 他
毎日コミュニケーションズ 2006-04

by G-Tools

Webサービス

SereneBachの個別記事などのタイトル表記の順番を変更する。

編集前「 ブログ名 | エントリタイトル 」

編集後「 エントリタイトル | ブログ名 」

SEO的(?)や、Firefoxのタブが沢山並んでいる状態の時などエントリ名が先にあった方が分かりやすいので;;

*プログラムソースを直接編集しますのでSereneBachが動作しなくなる可能性があります。
編集内容の意味が分かる方のみ自己責任で行ってください。