かんなぎ #1

#1 神籬(ひろもぎ)の娘

新番組。
原作コミックは未読。

長いけれどイントロダクションの引用。

地区展に出品する木彫りの精霊像を作り終えた美術部員の御厨仁(みくりやじん)。
すると、その精霊像が突然顕現し、女の子になって動き・喋り出した!

「あなたは、樹の精霊さんなんでしょうか?」

電波な事を尋ねる仁に対し、その女の子は

「わらわこそ、この大地の母なる産土神(うぶすながみ)じゃ」

彼の予想の右斜め上の答えを告げる。

随分と気軽に現れた神様に戸惑いつつ、彼女の依代となったご神木の事情を説明する仁。
そして、彼女を襲うケガレと呼ばれるその土地の不浄物。

人には触れられぬケガレに成す術のない残念な自称神様だったが、仁は割と簡単に
そのケガレを掴み、何事も無かったかのようにポイっとしてしまう。





「なんでじゃーーーーーーーー!!」

そう言いながら綺麗な弧を描き、彼のみぞおちにかまされたローリングソバット。
落ち込む神様、戸惑う仁。

そして、落ち込む神様に訪れたリベンジの刻。

自ら作った特殊な武器を持ち、ケガレに挑もうとする神様。そして彼女は叫ぶ

「美少女土地神ウブスナガミ! ケガレは根こそぎ許さない!」

なんとも言えない気持ちになる仁に脇目も振らず、リベンジを果たす神様。

そして告げられる。

「わらわはナギ。この神樹と同じ名じゃ。」

今ここに、ナギと仁とその他色々な人が繰り広げる、お茶の間感覚伝奇ストーリーが生まれる!!
(公式より)

よく動くなぁってのが第一印象。
OPのダンスから気合い入ってて、ぉぉー っと唸る出来映え。

神木を倒されてしまったことで現れたケガレをナギと仁とで浄化していくってことが一応の役割だとは思うが、基本的に日常系のハートフルコメディものかな。と。

雰囲気的には「かみちゅ」に似てるかも。シリーズ構成が同じ倉田英之さんだしね。

作品の雰囲気がとても良く、キャラクターもよく動き表情も豊かなのでこのままクオリティを保ってくれる事を願います。

今のところ今期スタートの番組では一番おもしろいです。