[news] 訂正会見

2009/09/10

「拳銃型ライター、高校生は駅員の注意で素直にしまっていた。巡査長はいきなり殴った」…神奈川県警が会見で訂正
(痛いニュース(ノ∀`))

電車マナーの悪い高校生(16)を殴ったとして神奈川県警大和署の巡査長(33)が現行犯逮捕されたことに、県内外から県警に巡査長を擁護する意見が6日夕までに約1000件寄せられ、県警は事件についての説明が足りなかったと、異例の2度目の記者会見を行った。

関連 : [>>[misc] マナーの悪い高校生に手を出してしまった警察官に支持の声 – sideblue weblog]

448 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/09/06(木) 21:30:11 ID:HRmZTQY80
最初の報道

高校生が電車内で回転式拳銃の形をしたライター(全長約36センチ)を乗客に向けて
遊んでいたため、降車後に小磯容疑者が注意しようと呼び止めたところ口論になったと
いう。同容疑者は同僚と酒を飲んだ後、1人で帰宅する途中だった。

新しい報道

「高校生は駅員らに注意を受けて素直に従っていた。巡査長はいきなり高校生の髪の毛を
つかんで殴った」と説明した

明らかに違いすぎる
この報道の差がものすごく怖いんだが

後者の報道であれば警官の逮捕も納得出来るのだが、その話も被害者(?)の高校生の母親からだもんなぁ。
「蛙の子は蛙」という諺にあるとおり、この親も・・・・て可能性もあるから信用出来ないんだよね。
神奈川県警の会見内容もここまで違うと信憑性に乏しいしな。

事件を見ていた第三者の発言があれば、それが一番信用できるのかも;;