[misc] 2013年大晦日

2013-1231_snow
あらやだ、もう大晦日ですってよ。

そんな時期ですし今年を振り返ってみると….なんか毎年言ってるような気がする「積み(ゲーム&ラノベ&BDコンテンツ)を消化する」がまったくされてない。むしろ増えてる感じもします。

同じ「積み」ではあるけれど、今年はデジタルコンテンツを購入したのが多かったと思う。
BDコンテンツは名の通りブルーレイディスクなので現物円盤100%だけど、ゲームは半分くらいはダウンロード版、ラノベに関してはソードアートオンライン、アクセルワールド、化物語以外は全てデジタルコンテンツ…電子書籍での購入でした。
先の三作品も電子書籍で出るのであれば完全に自分のラノベ環境は電子書籍へ移動ですな。

その他の事柄で昨年と大きく違うのは毎月のように行っていた各アーティストのライブイベントへの参加を自重したことでしょうか。
決して飽きた訳ではないのですが、生活と直結するリアルお仕事のほうでいろいろ変化があって休みを取れるタイミングが難しかったり土日も出勤こともたびたびあって、せっかく取ったチケットも無駄になることが何度か続いたので、あまりその辺りの情報を意図的に集めないようにしてました。
弊害としてファンのはずがそのアーティストに関して疎くなってしまったという;;
May’n部長やKalafinaの最近の曲わかんないよ;;
ライブBDを見てごまかしてはいるけれど、やっぱり好きなアーティストのライブには行きたいよ。
来年は全部と言わずとも適宜ライブへ参加していきたいですな。


ガジェット関連ではiPadの購入が思いのほか大きかった。
元は仕事で使う機会があって予想外に面白い端末だったので自分でも購入。
まだまだ使いこなしてるとは言えないので、もっとガシガシ利用していきたいですな。
とりあえずブログを書く環境をiPadで完結させたいと思う。

このエントリはiPadで書いてるけれど微妙に手がとどかいない部分があるのよねー。
あとiPad版のChromeで拡張やChromeアプリが使えないのがイタイのよね。
他サイトへのリンクデータ取得がPCではボタン一つだったのがiPadではえらい手間がかかるのよね。
何かうまい方法があればいいんだけどねー。

そんなこんなでいろいろあった2013年でした。来年もいろいろありそうですが、マイペースでやって行こうと思います。はい。

それでは皆様、よいお年を。

[GameMusic] 細江慎治 Works Vol.3 DRAGONSABER

2013-1228_DragonSaberFireDragon
ドラゴンスピリット、オーダインに続き、メガテン細江こと細江慎治さんの作品集3弾目。

[ 細江慎治 WORKS VOL.3 ドラゴンセイバー – SweepRecordSHOP ]

ドラゴンセイバーのサントラ自体は「ナムコゲームサウンドエクスプレス vol.4」で何度も何度も何度も聞いてはいるが、カッコイイ曲はやはりなんど聞いてもいい。
ナムコゲームサウンドエクスプレスVol.4

中でも6面の「氷穴」がダントツにかっこいい。1面の水没都市も捨てがたいんだけれどw

ゲーム自体の難易度は高めなので、ゲーセンに置いてあった当時は5面が最高だった気がするな。

アーケードオリジナルをプレイするのは難しいが、PS1で発売されてた「ナムコミュージアム アンコール」にドラゴンセイバーは収録されてて、それが先日アーカイブスで配信され始めたのでまた挑戦してみるのもいいかも?
[ ナムコミュージアム アンコール | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト ]

[ あたっく系 ]

[iPad] Ultrathin Keyboard Cover for iPad

iPadのソフトウェアキーボードも悪くはないけれど、有る程度の分量を書くには辛いよね。
と、今更ながら物理キーボードカバーを購入。

20131227-211328.jpg
[ Ultrathin Keyboard Cover – Logicool UK ]

キーボードショートカット

[ホーム] ボタン
以下を使うには、Fn キーを押しながら、キーの上に表示された番号を選びます。
Fn + 1 — 検索ボタン *
Fn + 2 — 入力言語の変更ボタン
Fn + 3 — iPad のオンスクリーン キーボードの表示/非表示
Fn + 4 — 左側の単語を選択
Fn + 5 — 右側のボタンを選択
Fn + 6 — 切り取り
Fn + 7 — コピー
Fn + 8 — 貼り付け
Fn + 9 — 再生/一時停止
Fn + 0 — ミュート
Fn+ – — 音量を下げる
Fn+ = — 音量を上げる
Fn + delete — 画面のロック
* iOS 6 以前。

US配置なので記号関連は少し戸惑うこともあるけれど、物理キーボードがあったほうがタイピングはしやすい。

Android端末のIMEにはスクリーンキーボードでも左右のカーソルがあるんだけれど、iPadには無いのよね。
なのでショートカットもさることながら、カーソルキーが非常に助かる。

[電子書籍] Kalafina ライブパンフの電子書籍化

Neowingにて梶浦由記、Kalafinaのライブパンフの電子書籍版が先行配信。

YK - Kalafina

地味に使っているネットショップなだけにちょっとうれしい。
[ 梶浦由記・Kalafina電子書籍 – Neowing電子書籍ストア ]

既に持っているパンフもいくつか….というかほとんどだが、とりあえず買っておこう。
Neowingのポイントもそれなりに貯まっていることだし。



Kalafinaの単独ライブで初めて行ったのがRedMoonだったよなぁ・・。多分横浜BLITZだった気がする。