[steam] 斑鳩 近日配信

ikaruga

Steamでの配信が決定してからしばらく音沙汰がなかった斑鳩であるが、近日中に配信されるようになる模様。

[ 『斑鳩』がSteamで近日配信 なぜいまSteamなのかをトレジャーに直撃 – ファミ通.com ]

ただのベタ移植ではなく、フルHDに対応したりキーボード&マウスに対応したりときちんとPCでのプレイに適応した調整がされているみたい。

斑鳩の美麗なグラフィックがフルHDで見られるのは…何気に楽しみ。

自分自身はへたっぴーなので歯車っぽいところまでしか行けないですが;;

[ Treasure Home Page ]



インタビューではSteam Greenlightを絶賛してる感じだけれど、先日Geeenlightをやめるような発表があったような….。

[WP] カテゴリとタグが重複してしまった時

medium_3769771267
photo credit: Michael Heilemann via photopin cc

WordPressにて運用していくうちにカテゴリ名を変えたり、タグ名を変えたりして記事の再整理を行うことがままあります。

通常であればカテゴリとタグはそれぞれ別IDで管理され互いに干渉することは無いのですが、名前の変更操作で両方の名前とスラッグが同じにしてしまうと、カテゴリとタグが同一扱いになってしまいます。
そうなってしまうとカテゴリ名だけを変えたのにタグの名前も変わってしまったり、その逆の場合も起こります。

自分の管理しているサイトもその状況になってしまい管理画面からは分離作業が行えないため、データベースを直接書き換えなきゃだめかな・・・と思ってたとき下記記事を発見しました。

[ WordPressでカテゴリ・タグを作成する際に気をつけるべきこと | blog.ks-product.com ]

新たに別名のタグを作成し、該当記事にタグ付をして、古いタグを削除する という方法です。

カテゴリとタグとで名前の変更が連動してしまったため、削除も片方を削除すると両方削除されてしまうのではないか…と危惧してましたが連動してしまうのは名前付けのところだけとのことで、不要なタグの方は削除しても問題なかったです。



カテゴリやタグの名前を変更するときは気を付けましょうね。

[CD] elemental (FictionJunction)

2014-0123_elemental
梶浦由記さんのソロプロジェクトユニットのFictionJunctionの新盤が久方ぶりに発売。

新曲はらしいといえばらしい少し幻想的なイメージの曲。

一通り聞いてみて、一番あがったのはやはりライブでも何度か披露され、シングルカットもされている


stone coldだね。

don’t believe in actin

では、思わず例の手の振りしちゃうもんねw

とりあえず忘れないうちにバックステージ応募しとこう。

[ FictionJunction ]

[WP] リビジョン削除プラグイン

medium_2536017020
photo credit: Nikolay Bachiyski via photopin cc

Ver.2.xの頃(詳しい時期は忘れちゃった)からWordpressの基本機能として実装している投稿のリビジョン機能。
間違って更新しちゃったー って時は更新前に戻せるので便利ではあるけれど、副作用としてそれぞれ自動保存されてる記事ごとにPOST IDが振られているので実際に公開している記事のPOST IDがとびとびになる。
当ブログとかPOST IDがパーマリンクになっているので、それがとびとびになっているのは仕様上全く問題なくとも、なんとなく気持ち悪い。
またそれなりにデータベースのサイズも大きくなる。

まぁリビジョン機能が不要であれば wp-config.php を編集して

define(WP_POST_REVISION, false);

を追加すればよいのだが、サーバ移転等でうっかり設定し忘れると、リビジョン機能が有効になってしまい後からウガーという状況になるのでプラグインで制御できるものを探してみた。

[ WordPress › Revision Control « WordPress Plugins ]

Revision Ctrl

設定画面は日本語化されてて、リビジョン機能を使わないのであれば「保存しない」を設定すればよい。

このプラグインは単なるリビジョン機能のON/OFFだけでなく、リビジョンの範囲も設定できる模様。
…説明等は下記サイトで。
[ Revision Control(リビジョン機能制御用WordPressプラグイン)の導入方法と使い方 ]



リビジョン関連ではもう一つ。

すでに作成されてしまったリビジョン関連のデータを削除するプラグイン。

[ WordPress › Better Delete Revision « WordPress Plugins ]

delete_revision

ボタン一つでリビジョンデータの削除とデータベースの最適化をしてくれるプラグイン。

自分も利用して特に問題はないのだけれど、一応データベースのバックアップを取ってから削除作業はしたほうがいいかもね。