ReBlog

南ア、ゾウの間引きを13年ぶりに再開 対象は7000頭?
(MSN産経ニュース)

 【ロンドン=木村正人】南アフリカ政府は25日、アフリカゾウ保護のため禁止していた間引きを5月1日から13年ぶりに再開すると発表した。アフリカゾウが増殖し、希少植物など生態系に深刻な影響を与え始めたという。動物保護団体は同国への観光をボイコットするよう呼びかけるなど反発を強めている。

鯨の場合だけだよなぁ・・・反対団体が強硬手段に出てくるのは。まぁ日本は何もしないと知っているからなんだろうけれど。

ReBlog

町村官房長官会見(1)「誤った前提の判決」豪捕鯨違反
(MSN産経ニュース)

 町村信孝官房長官は16日午前の記者会見で、オーストラリアの連邦裁判所が豪州が領有権を主張する南極海の一部で日本の『共同船舶』が調査捕鯨を行うのは違法であるとして、停止を命じる判決を下したことについて、「南極大陸はどの国も領土主権を持たないというのが国際的なコンセンサスだ。誤った前提の判決は日本のみならず、いかなる国であっても受け入れることができない」と述べた。

そうそう。毅然とした態度でよろしくお願いします。

ReBlog

中国の動物園でトラ殺される 毛皮はがされ発見
(MSN産経ニュース)

 22日の新華社電によると、中国湖北省宜昌市の動物園で20日、絶滅の危機にあるシベリアトラ(アムールトラ)が殺されているのが見つかり、地元警察当局が捜査を始めた。毛皮をはがされた上、頭部や足も持ち去られていた。

 これまでの調べでは、トラのおりの鍵が壊され、周囲に4本の麻酔針が落ちていた。動物園当局者は毛皮のはぎ方などから「手慣れた残酷なプロの仕事だ」と話しているという。

 中国では国家林業局が、四川省でパンダがハンターに殺される事件が相次いでいるとして、警察当局に捜査を指示するなど、希少動物を狙った事件が多発している。(共同)

さすがは中国だ・・金になるなら場所も手段も選ばねぇw

ReBlog

もふもふもふもふもふもふ!
(アルファルファモザイク)

されるがままな様子がたまらんw

ReBlog

「黒猫は縁起悪い」は迷信、イタリアで啓発イベント
(Reuters)

[ローマ 17日 ロイター] イタリアでは17日、動物愛護団体が主体となって「黒猫の日」のイベントが開かれた。

 多くの国で汚名を着せられる黒猫だが、かつて「黒猫は悪魔の手先」などとされていたイタリアではそれが極端で、「黒猫は縁起が悪い」という迷信を信じる市民によって黒猫の殺害が横行。当地の動物愛護団体AIDAAによると、同国内では昨年1年間に推定6万匹の黒猫が殺害されたという。

そういえば 「黒猫が目の前を横切ると不吉」 とか何かで読んだような、聞いたような気がするのだけれど由来は不明だったなぁ。