ライブイベント楽曲ライブ

下北沢 GARDEN にて行われた marble ライブに参加してきた。

marble のライブはこれが初で、知ってる曲はひだまり関連しかなかったが、MCも含めてとても楽しめた。

MCがおもしろいライブはいいね。特に歌っている時のイメージとのギャップがあると意外な一面が見られた感じがしてちょっと得した気分になれるw

グッズも購入。
ライブが終わった直後だというのに二人で売り子してた。

miccoさんから最後のグリーントートを購入させていただきました。

機会があればまたライブ行きたいね。

ライブイベント新居昭乃,楽曲ライブ

新居昭乃さんのツアーライブ。
当初は4/10のチケットも取ってたのだけれど、諸事情で行けなかったので、4/30 , 5/1 2daysの浜離宮朝日ホールのみ参加。

ツアーの後半ということもあってグッズ購入に並ぶ人は少なくて落ち着いた感じだったねぇ。

4/30 は一階席の中央付近。5/1 は二階席のバルコニー席から。
バルコニー席って初めてだったのだけれど、思いの外よく見えて、上から昭乃さんのライブを見るというなかなか新鮮な体験。

セットリストは両日とも多少変更があって、詳細は公式サイトに出てた。

4月30日(金) @ 浜離宮朝日ホール
M01 遥かなロンド
M02 ルビーの月 ヒスイの海
M03 ターミナル
M04 さかさまの虹
M05 印象
M06 バニラ
M07 ガレキの楽園
M08 Lhasa
M09 美しい星
M10 叶えて
M11 覚醒都市
M12 降るプラチナ
M13 WANNA BE AN ANGEL
M14 人間の子供
EC-1 花かんむり
EC-2 <リクエスト曲> 音叉 他
EC-3 Little Edie

5月1日(土) @ 浜離宮朝日ホール
M01 音叉
M02 Mizu
M03 Monday,Tuesday
M04 深海の火
M05 NY
M06 At Eden
M07 ポーリーヌ、ポーリーヌ
M08 Lhasa
M09 美しい星
M10 スプートニク
M11 覚醒都市
M12 降るプラチナ
M13 WANNA BE AN ANGEL
M14 アトムの光
EC-1 ガリレオの夜
EC-2<リクエスト曲> 愛の温度 他
EC-3 虹

今回は別名「一人でできるもん」ツアーのようで、一人で次に演奏する楽器の準備とかしてた。
本人はそんなつもりは無いのだろうけれど、のんびりとしたマイペースっぷりに、「ああ、これが新居昭乃さんなんだな」と改めてほんわかしたりw

印象に残ったのはLhasaから美しい星へノンストップで繋がったこと。
予想外の繋ぎでびっくり。

そして久しぶり新しい楽器を買ったというキーボード。
そのキーボードを使った『叶えて』『覚醒都市』がこれまた良い具合に雰囲気が出ててとてもよかった。

で、今回のツアーのある意味メインのリクエストコーナー。
その場でリクエストに応えるというもので4/30にガリレオの夜が上がったのだけれど準備不足。。ということで次の日へ持ち越しw
『約束』もリクエストに上がったのだけれど「Why?」の部分が今の自分ではごめんなさいみたいな気持ちになってしまって、歌えない歌になっているとか。それでも執拗にリクエストする人はいましたがw
今はダメでも10年くらい経てば歌えるらしいですw
他にも沢山リクエストがあり、ワタワタする姿はいつもどおりでよかった。

5/1 のリクエストコーナーは、何故かCMメドレーに。
『ひとつ上の豆乳』『カゴメ』『マシェリ』『あ~らいい気持ち』が生で聞けるなんて….ある意味レアなライブでしたw

そして昭乃さんのライブでは初の試み(?)の観客と一緒に合唱。
曲目はアウトロースターのEDの『昼の月』。今までの昭乃さんのライブでもこっそり口ずさむ事はあったのだけれど、きちんと声に出して歌う事ができる日が来るとは思わなかったw
続く、Campos Neutros 、 虹 も歌える人が合唱という形に。

5/1のライブは貴重な一日でした。

ライブイベントトークライブ,声優,松来未祐

チケットの先行はきれいさっぱり気がつかなくて一般販売にて購入。
と、いうことで、C.C. レモンホール(渋谷公会堂)へ。
さすがの最後尾だな。ステージスクリーンの文字がよくよめんw

正直チェリベは名前は知っているがラジオ番組やら映像やらをまったく見たことないんだよね。
みゆみゆのライブでも時々映像パートで出たが「ふーん」くらいの印象で、聞く機会もなくなぜかイベントには参加w

最初は公開録音ということでラジオ番組風に。
いろいろキャラがいるのだが、にわかな自分にはさっぱり。。。

『チェリーベルのイベントまじぱねぇっす。』
って書けと言われたので、そうツイートしときましたw

公開録音後は小芝居というかコント(?)
「たいせつなもの」を探すというある意味、ファンイベントではお約束な結末ではあったけれど、所々のネタやらゲームやらは面白かった。
まさか渋谷公会堂でヒゲダンスが見られるとは思わなかったw

ライブイベント坂本真綾,楽曲ライブ

3/31は坂本真綾さんの30歳の誕生日。そして15周年記念ライブの日!
ということで武道館までいってきました。


物販は4/1以降通販が可能ということで、パンフさえ買えればいいや・・という気持ちで開場30分前くらいの時間に武道館へ。
昼ぐらいのtwitterではすごい並んでるとのことでしたが、さすがに16時を過ぎたあたりではほぼ並ばずに物販コーナーへいけました。いくつか品切れものはあったが、買えるものは適当に購入。

入場時間は遅れること無く、すんなり入場。
会場入りしてびっくり。北側までフルに使ったステージは初めて。
そして自分はサイド1F席の最前列だったのだが。。ステージの足場が目と鼻の先までのびてる!ここまで来るのか・・と始まる前からドキドキ。

開始時間も特別遅れること無くスタート。
セットリストはtwitterのつぶやきからピックアップさせてもらいました。

1)Gift
2)Feel Myself
3)プラチナ
– MC –
4)blind summer fish
5)ヘミソフィア
6)ユッカ
7)30minutes night flight
– MC –
8)Remedy
9)紅茶
10)SONIC BOOM – 間奏 –
11)奇跡の海
– MC –
12)gravity
13)カザミドリ
14)ダニエル
15)真綾メドレー (ゲスト:菅野よう子)
  指輪~Active Heart~アルカロイド~夜明けのオクターブ~tell me what rain knows~tune the rainbow~チョコッと勇気~トライアングラー~約束はいらない
16)Get No Satisfaction
– MC –
17)マメシバ
18)Private Sky
19)光あれ
– MC –
20)I.D.
アンコール~ゲスト鈴木祥子登場~ハッピーバースデイ
21)風待ちジェット(ゲスト:鈴木祥子)
22)マジックナンバー (ゲスト:鈴木祥子)
– MC –
23)everywhere
– MC –
24)ポケットを空にして (ゲスト:菅野よう子、鈴木祥子)

セットリストを眺めているだけで、ライブの様子が浮かんできていろいろ手に付かなくなる。。

とにかく序盤で一番ツボ曲の blind summer fish が出てきてから自分のテンションがおかしくなってたのは覚えてるw

どの曲も歌はもちろん演出もすばらしかった。
他に歌詞が「ん?」となる箇所が何度か。。24曲もあるし、これもまたライブならでは事なので微笑ましい部分ではあるw

坂本真綾のライブに参加したのはこれが最初だったのだが、真綾さんのMCが面白い事がすごく新鮮だった。
自分勝手な想像でトークとかが苦手なイメージがあったのだけれど、ユーモアと瞬発力が高かったんだねー。
昔を振り返る話をしているときに観客から「可愛かったよー」の声にすかさず「今もでしょ?」と切り返す様はさすがだとw

何曲かサイドで歌う事があって、そのときは手を伸ばせば届くような距離で真綾さんが歌ってた訳だけれど、ここまで近くで見たのは初めてで、思いの外小さな体にあれだけのパワーを秘めてると思うと素直に、本当に素直に感動した。

カメラが結構入っているライブだったのでおそらくは映像化して販売するのだろうけれど、できるならノーカット&Blu-rayで出して欲しいね。



– – – –

購入グッズはパンフとハンドタオルとストラップとショッピングバックとチャリティーポストカード。
パンフは3,500-とお高いが…150Pのボリュームとその中身からすると納得。日刊坂本真綾 という雑誌風のパンフで中身は真綾さんの写真がいっぱい。ボリュームいっぱいで読み応えがあるね。



[ 坂本真綾15周年記念 LIVE『Gift』in武道館に参加+花見+渋谷タワーレコードで衣装展示に参加してきた!! – Sylph Watch ]

ライブイベント声優,小山剛志,舞台

小山剛志座長の舞台「チョコレートガールズ」を2/11夜の部を見てきた。

場所は前と同じシアターサンモール。
メタなネタが多かったが、とても面白く笑いの絶えない舞台だった。笑い疲れたってのはここしばらく無かったと思う;;

演劇舞台というよりバラエティーぽい感じ。
主役の4人姉妹はほぼ舞台上にいるのだが、それぞれの講師のゲストコーナーが長いので、主役ではあるのだけれど、スタンスとしては観客に近い。
それぞれの役者が本当にいい演技をして、それぞれがキャラが立っていて、すべてが見所と思える舞台でした。



舞台ならではのライブ感が大事ということもあるとは思うが、ここは是非とも映像化してほしいところです。
仮に、前作の『喝采』のような半ばまで作成しても販売断念となっても、『成仏』のようなイベントもできますしw



– – – –
物販ではパンフとTシャツの購入。
「EAT ME」のTシャツはさすがに着れないw

で、当初は諦めていた先着100名の握手&チョコレート権が…なぜかすんなりとれてしまって(雨の日だったからなー)、下川みくにさんから手渡しでチョコレートを貰って、4人姉妹の下川みくにさん、中村繪里子さん、伊瀬茉莉也さん、明坂聡美さんと握手して帰ってきました。

非常に良いひとときでした。。