ライブイベントレポとか

ライブイベント,映像コンテンツ

2020年 7月 7日 7時 (19時) より オンライン七夕まつりが開催されました。

シートベルツのライブは 11年前のさいたまスーパーアリーナで開催された タナソニ 以来。
あの時は次は 22世紀に…という話でしたが、2020年に開催です。

オンラインライブということで、臨場感としては実際のライブには及ばないにしても、オンラインライブを活かした演出もあったりと、実に充実したライブでした。

終始踊りまくる菅野よう子さん然り、シートベルツの渋いおじ様等を中心としたハイテクニックな演奏、山根さん、スティーブ、まめぐ、May’n部長の超絶なボーカル、そして電脳世界から降り立ったOriga…。

最後は「楽園」という曲でしたが、まさに『楽園 』といえるひとときでした。

オンラインライブの可能性を見た感じで、他のアーティストもやってくれないかな・・と思う七夕の夜でした。

「オンライン七夕まつり」特設サイト

ライブイベント,映像コンテンツ,音楽


ライブのみだと思っていたアコギFUNくらぶが ニコ生でも見れることを最近知って、会員になり12月20日開催の#9をタイムシフトで視聴しました。

駒形さんがゲストで、ガッツリ坂本真綾カバーのライブでした。

いやー、駒形さんの歌う真綾さんの曲はホントいいですな。
Get No Satisfaction! では立って歌ってましたが声の出方が座っているときと違ってノビとノリが違う。

[鷲崎健のアコギFUN!クラブ #9のあとがき。:鷲崎健のアコギFUN!クラブのブログ。:鷲崎健のアコギFUN!クラブ(アコギFUN!クラブの運営) – ニコニコチャンネル:エンタメ ]

前回も駒形さんがゲストだったようで、もっと早くニコ生で見れるのを知っていれば…と後悔しています;;

次回のライブはゲストなしのようですが、真綾さんのカバー以外でも駒形さんの歌は聞いてみたいので、またゲスト登場してほしいですね。
あとふつーにソロ楽曲も出ればいいのに。と切に思います。

ライブイベント

梶浦由記さん率いる FictionJunction のFCイベントに ZEPP TOKYO まで行ってきた。

FJCのイベントというとこれまでトークイベントが多かったが、今回はライブがメインで、FictionJunction は 当然、FictionJunction YUUKA や Kalafina の楽曲も織り交ぜた何が出るか分からないびっくり箱的なライブでした。

トーク的なものも当然あり、今回は歌姫たち、FBM、そして梶浦さんの2013年への意気込み。
各メンバー個性があって面白かったね。YUUKAのときにまさかの事が発覚したりw

席は前方5列目の中央と絶好な場所でステージ上をまんべんなく見れて、歌姫たちの衣装もばっちり。
YUUKA以外は左右非対称な衣装でそれぞれのグループの色を合わせてた感じ。

・・・以前から気になってたのだが、YUUKAて足をガッツリ見せるタイプ?
過去のFJ関連のライブらアニソンライブでしか記憶にないのだが、その当時も足の前方がガッと開いた衣装だったよう・・な?
ま、足きれいなので全然まったく、むしろありがたいくらいなのですがw

で、後半に重大発表。
なんと、来る5月11日(土)!
東京国際フォーラム ホールA にて!
YUKI KAJIURA LIVE Vol.10 の開催決定!!!!

これはぜひとも5/11は開けておかねば。

2013年最初に参加したライブイベントでしたが、楽しく充実したライブでした!梶浦さんサイコー!!

ライブイベント

追加公演なのに初日という X’mas Premium Live 2012 “Kalafina with Strings" への参加に かつしかシンフォニーヒルズ まで行ってきた。

ステージはタイトルのとおりクリスマス仕様で大きなツリーが中央に鎮座されてました。

アコースティックライブということで構成がヴァイオリンx2、ビオラ、チェロ、ピアノというシンプルな構成。
1stヴァイオリンはいつもKalafinaのライブでヴァイオリンを弾いている今野さん。
2ndヴァイオリンは個人的には新居昭乃さんのライブ参加のほうが印象深いが、FJ関連のライブにも時折参加してる藤堂のまーくん。

全体的にストリングスアレンジはしっとり聴かせるものが多かったのだが、アンコールでの Sprinter のストリングスアレンジはガラリと変わって一番印象深かった。
ほっこりと幸せな気分になれるクリスマスらしいライブでした。

MC関連では今回はWakanaが…。
「魔法の飲み物があるの!!」と話だした幼少のころのエピソードで、結局はミロだったというオチだったのだが、Keikoの呆れ気味の様子が個人的にツボだったりw

….当然帰りに買いましたよ。
ミロ
ミロをw

グッズはお財布くんとの相談の上
Kalafina Live Goods
パンフレットとブランケットのみ。
この寒い時期、ブランケットはありがたく利用させてもらいます;;

ライブイベント

横浜アリーナで行われたAnimaxMusix2012に参戦。

セトリとかは下記ブログにでてた
[ アニソン・ゲーソンまとめブログ : 「ANIMAX MUSIX 2012」感想まとめ カバー曲・コラボ曲満載の怒涛の6時間半! ]

May’n部長は新曲もあるしマクロス曲を入れてこないかなぁ・・とも思ってたのだけれどオベリスクとノーザンを入れてきた。
体力的にキツかったけれど楽しかった…..体力的にきつかったけれど。

ひとつ残念なとこは今回のイベントは音響関連がひどかった。。高音域の音割れがひどくて耳障りな部分も多々。帰宅して無音の部屋にいても耳の奥にキーーンという音がしばらく残ってた;;

参加アーティストについて特に調べもせず参加したのだけれど、意外な収穫がミッチーこと及川光博と春奈るな。
アニメとかかわってるミッチーって劇場版ウテナの鳳暁生役で出てたくらいしか記憶になかった(声優としては…うん、あまり語るまいw)。
正直アニソンとかかわるようなイメージはなかったのだけど、熱いパフォーマンスと面白すぎるMCで、ある意味今回の全アーティストの中で一番楽しめたのかもしれないw

で、春奈るな。歌った2曲はそれぞれFate/zeroとSAOのEDなので知っている曲だったのだけれど、生で聞いても声が伸びててCDとかの録音よりもライブとかのほうがうまいタイプなのかもと思った。
MCのほうはたどたどしいあか抜けてない感じではあるが、個人的にはそのままでいてほしいと思うw
あと、白金ディスコの浴衣姿。ゴスロリファッションでの姿しか見たことなかったのでとてもびっくりした。
河野マリナと一緒のコラボ曲だったが振付もカンペキだった。

なんだかんだで非常にたのしめた7時間でした。。

[ ANIMAX MUSIX 2012 ]