かんなぎ #2

アニメーション

#2 玉音アタック!

第二回目もぬるぬる動き回ってますなぁ。
動き自体は大きくはないのだが、小さな仕草一つ一つ丁寧に描かれていて、力はいってるなぁと感じる。

話としては幼なじみのつぐみの登場と、他人と同居する上で避けられない価値観の衝突。相手神様だしね。

一応つぐみはサブヒロイン扱いになると思うのだけれど、みゆきちの落ち着いた声も相成って微妙に存在が薄いなあ。
ナギに押されっぱなしだったしね。

ナギもナギで今回もまた動向が面白い。
仔猫を見て悶えたり、

ナギ:朝ご飯…せめてこやつら(仔猫)に乳を…乳をあげるくらいは!
仁:仔猫に牛乳はダメですよ
ナギ:「おまえの乳、飲まそうにも貧乳だから無理そうだしなーゲラゲラゲラ」とか考えたであろう!
仁:考えてませんよ…ちょっとしか

自分の貧乳をネタに自虐ネタまでもかます神様w

他にもお淑やかなキャラで二重人格を装ってつぐみを納得させたり、魔女ステッキをちゃぶ台にくっつけてしまったことをごまかしてみたり…と。
ただ二重人格については、瞳に光がない時もあったりして全くのでたらめでもなさそうな雰囲気。

そんな神様らしくないナギの言動にあれこれ聞いてくる仁に嫌気が差したナギは言い争いになり出て行ってしまうナギ。
出て行った先の神社跡地でも、子供にバカにされてるのだが;;

結局は仁が折れて一段落。と。

次は学校が舞台になるようなので、登場人物が一気に増えそうだね。