[暗号] 無線LANのWEPの終焉

ReBlogセキュリティ

一瞬にして無線LANのWEPを解読する方法がついに登場、まもなく解読プログラムを公開予定
(GIGAZINE)

CSS2008(コンピュータセキュリティシンポジウム2008)において、無線LANの暗号化方式であるWEPを瞬時にして解読するアルゴリズムが神戸大学の森井昌克 教授から発表されたそうです。何よりすさまじいのが、既に知られているような特殊な環境が必要な方法ではなく、通常の環境で簡単に突破可能であるという点。しかも、諸般の事情によって解読プログラムの公開はひかえているものの、近々公開予定とのこと。

前からWEPは解読される事は知られていたけれど、今回はその解読環境がものすごく低いことから暗号解読が容易になってしまうらしい。

DSのWi-FiはWEPのみのようだけれど、これからどうするんだろうねぇ…

[ 無線LAN – Wikipedia ]