[Security] 朝日新聞の記事を真っ当な内容に書き直してみた

朝日新聞の記事を真っ当な内容に書き直してみた
(高木浩光@自宅の日記)

インターネット上で銀行と取引をする「インターネットバンキング」のユーザーを狙う、攻撃力の強いコンピューターウイルスが新たに見つかった。まだ大きな被害は出ていないが、銀行側では対策する術がなく、専門家らは警戒を呼びかけている。

ウイルス対策ソフト会社のシマンテックによると、問題のウイルスは「サイレント・バンカー」と名付けられ、昨年末に米国などで見つかった。「トロイの木馬型」に分類されるタイプで、怪しいファイルを開いたり、欠陥のあるソフトでウェブサイトを閲覧したときに感染する。日本の銀行では1月末時点で被害は確認されていないが、今後、ウィニーなどファイル共有ソフトを通じて感染が広がる恐れもある。

新聞風に書き直した記事が逸品。

080313_newspaper.jpg