[医療] 数年以内に象牙質の再生実現?

歯の再生治療:数年以内に象牙質の再生実現? | WIRED VISION
(WIRED VISION)

詰め物を使った虫歯の治療は1840年代から行なわれてきた。だが、歯を再生するという新しい技術によって、今後10年間で歯科医の仕事が一変する可能性がある。
Photo credit: Hollingsworth/Corbis

今度わが子が虫歯になったら、詰め物を入れられる代わりに、歯を再生してもらえるかもしれない。材料科学を専門とする研究者たちが、穴をただ塞ぐのではなく、虫歯になった歯の再生が可能な化学溶液を見つけようとしているからだ。

早いとこ頼みます。ほんと。