[Tech] 一度に20人乗れる紙の橋

ReBlogサイエンス

一度に20人乗れる紙の橋がフランスに完成
(スラッシュドット ジャパン)

日本人建築家の坂茂氏が、南フランスのGardon川に 紙の橋を架けたらしい。 厚さ11.9mmで直径が11.5cmのボール紙筒を281本つないで造られており、重さは7.5tで20人が乗っても大丈夫とのこと。

紙筒とはいっても、殴れば人が殺せそうな代物だけれどそれで人が乗れる橋を造るのはすごいな。

この方はノマディック美術館の設計とかもしているらしい。
[>>ノマディック美術館 – Wikipedia]