マクロスFRONTIER #5

2017/05/02

#5 スター・デイト

シェリルのイヤリング捜しに付き合わされ、フロンティアを案内することとなったアルト。

「 そうせざる得ないからよ 」

とアーティスト魂あふれるシェリルは展示してある下着に思いついた曲(詩?)を書き始める。

一方、ランカはオズマに歌手になることを大反対されて、家を飛び出す。途中ミハエルに見つかり、散々説得され、最後には誰も注目していないショッピングモールの真ん中で歌えるかと無茶を言われたが、アルトの飛ばした紙飛行機を発見して開花。

やっぱマクロスは歌だよねぇ。
・・・まともに見たのはマクロスプラスだけだけれどw

作中でシェリルの新曲も少し流れていたので、また新しい曲が披露されるのかな。

マクロスFRONTIER
マクロスFRONTIER

シェリルといえば、シェリル・ノームとしてのブログがあったんだね。
シェリル・ノーム オフィシャルブログ Powered by Ameba
シェリル・ノーム オフィシャルブログ Powered by Ameba

歌手としてのシェリルの中の人のBlogは既知なのだけれど、「シェリル」というキャラでblog展開しているのは面白い。
内容も作品とリンクしてるしね。スタッフ陣の力の入れようがよく分かるよ。

[tmkm-amazon]B0017MLZE0[/tmkm-amazon]