慰安婦問題、「日本軍関与せず」と表明

2009/09/10ReBlog政治・行政

慰安婦問題、「日本軍関与せず」と表明
(散歩道)

下村副長官はラジオニッポンに出演し「従軍看護婦と記者はいたが、従軍慰安婦はいなかった」と主張した。副長官は「慰安婦がいたことは事実で私はその一部は親たちが娘を売ったものとみている」とし「しかし日本軍が関与したという意味ではない」と述べた。

よく言った。

資料を調べていくと上記が一番事実に近いものらしいので、毅然とこの方向で対処すべき。