[医療] 胎児細胞から「歯」再生

2008/05/27ReBlogサイエンス

胎児細胞から「歯」再生、東京理科大がマウスで成功
(YOMIURI ONLINE(読売新聞))

マウスの胎児から採取した細胞を体外で培養した後に、マウスに移植して血管や神経のある歯を丸ごと作り出すことに、東京理科大基礎工学部の辻孝・助教授(再生医工学)らの研究グループが初めて成功した。
 成功率も高く、歯周病や虫歯で抜け落ちた歯を再生させる技術として注目を集めそうだ。19日のネイチャーメソッズ電子版で報告された。

ヒトにも適応できる技術が確立してきたら、歯の治療がまさに「完治」するレベルまでいくね。
早く技術確立してほしいねー。