[misc] 24時間稼動サーバ@自宅なら電気料金プランの再考を

2008/02/22

24時間稼動サーバ@自宅なら電気料金プランの再考を
(スラッシュドット ジャパン)

自宅でサーバを稼動していて気になるのは毎月の電気料金です。デスクトップPCをサーバに利用してると、だいたい3000円/月かかるようです。複数台稼動させたら、もう大変なことに……。1年の電気代だけで新しいPC買えちゃいますよ! 安価な深夜料金でバッテリを充電して日中はバッテリ駆動とか余計に投資が必要な方法でしか電気料金を下げられないものかと思っていましたが、実はそんなことはありませんでした。
東京電力の「おトクなナイト8&10」のページを見てください。夜間使用が多い人向けのプランなのですが、「おトクなナイト8」だと次のようになります。

夜間時間:午後11時から翌朝の午前7時まで → 70%割安
昼間時間:午前7時から午後11時まで → 20%割高

夏場はクーラーを使うので月1万円いくかどうか、冬場はこれといった暖房器具を使わないので7千円前後。
なウチの電気代事情。

ただし、注意点として基本料金が少し上がります。通常の契約である「従量電灯B」では30A契約の場合、819円/月ですが、「おトクなナイト8」では、1,260円/月になります。でも、この441円の差額は割引分で十分カバーできるのではないでしょうか。

ウチは15A契約なので 409.5円/月 なので差額が 850.5円 にもなる。
仮に全体的に料金が90%になったとしても、それを基本料金が上がったぶんが打ち消してしまうことに。

80%くらいまで下がれば基本料金が増えたとしても数百円安くはなるのだけれど、そこまで昼夜での電気使用状況に差があるわけでもないのでそこまでの値引きは期待できないだろうなぁ。

・・・てことでウチではプラン変更するメリットはないな。
なにより手続き変更が面倒だし(w