[政治] おまえらが言うな

2016/11/09ReBlog政治・行政

社民党・阿部知子議員「阪神大震災で自衛隊の出動は数日後。防災も任務のはずなのに」
(痛いニュース(ノ∀`))

安倍晋三政権になってから「国を愛する」・国防の強化などの言葉が氾濫し、あたかも外敵から国民を守 るために国家の力=軍隊が必要であるかのように宣伝されるが、実は「軍隊は国民を守らない」という事 実は戦争を通して如実に示されてきた。軍隊はもちろんのこと警察も、戦闘のためあるいは犯罪に対して の対処を第一とするため、国民保護は二の次、三の次となる。
 阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による 命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、 国土保安隊として出発し、防災のたねにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である。

[>>衆議院議員 阿部知子のホームページ]

阪神淡路大震災時に

自衛隊出動を出し渋ったのは

当時首相である

社会党の

村山富市

じゃねーかー!!

[>>阪神・淡路大震災 – Wikipedia]
[>>阪神淡路大虐殺]