[アニメ] 「若いアニメファン減少」に危機感

2008/02/18ReBlog2ch,アニメ

「若いアニメファン減少」に危機感…「名シーン特番で未だに“フランダースの犬”が」「深夜アニメ多く、子供ら見れぬ」
(痛いニュース(ノ∀`))

会場からの質疑応答では、「若いアニメファンの減少」が訴えられた。現在、アニメの新番組は驚異的な数が放送されているが、深夜帯が多く「若い世代がアニメに触れる機会が少なくなっている」という。そのため、「昔は子供の頃アニメを見ていて、アニメ雑誌を買い、他のアニメや声優さんなどに興味が広がり、アニメファンになるというパターンがあった。それが崩れたことに危機感を抱いている」という。

[>>「アニメ検定」問題集出版記念トークライブ開催 – AV WATCH]

内容や時間帯は当然として、数もね。3ヶ月ごとに20本以上新作が出て、それのほとんどが1 or 2クールで終わってしまう。(1クール=3ヶ月)
昔の印象に残ってる作品って一年以上続いてるのが珍しくない状況だったのにね。

あと声優さんのネットラジオとかでたまに聞く話だけれど、1クールの作品ではようやく演じるキャラが掴めてきたって矢先に番組終了ってパターンが多いらしい。

ネガティブキャンペーンをするつもりは全くないのだけれど、最近のはね、ホントにね、何もかもがね、薄いのが多いよ・・・。