Dropbox

[WP] WordPressのバックアップをSugarSyncへ

先日から WordPress のバックアップを Dropbox へ行っていたがDropboxをほかの用途でも使っていたので容量的に非常にカツカツな状態だった。

[ [WP] WordPressをDropboxへバックアップ | sideblue weblog ]

Dropboxの有料アップブレードも視野にいれないとだめかな・・・と思ってたのだけれど、バックアッププラグインの「BackWPup」の設定画面を眺めてたら、バックアップ先にSugarSyncがあるじゃない。

SugarSyncは結構前にアカウントとったはいいが、画像のバックアップの一時退避用くらいにしかつかってなかったので容量的には十分空きがある。
ここでいいじゃん!
ってことで SugarSync 内にバックアップ用のフォルダを作ってそこへバックアップファイルを作成するようにした。

Dropboxへの認証を切って、Dropboxにバックアップファイルを転送しないようにして設定更新。



[PR] SugarSync を新たに利用する場合はこの紹介リンクからアカウント作ると容量UPでよいと思いますw



追記:SugarSyncのAPIは転送速度が遅いためにバックアップファイルの容量が数百MBになるような場合はプラグインのタイムアウト時間(10分)に引っかかって転送できない場合があるようです。

[ BackWPup を SugarSync にできた! その設定方法 | thikasa note ]

上記サイトを参照にプラグインのファイル書き換えでタイムアウト時間を伸ばすことでバックアップファイルの転送が可能になるようです。

だがしかし、自分の別ブログの方はバックアップファイルが500MB以上あるのでそれでも成功せず。。。ジョブを小分けにするしかないかなー



追記の追記
Uploadsファイル群は年でフォルダ別けされてるので

こんな感じで年ごとにJobを分けてみた。
100MB前後であれば、タイムアウトエラーも出ずにさくっとバックアップファイルの転送ができた。

ちなみに去年までのフォルダは新たにファイルが追加されることはないので「Activate scheduling」のチェックを外して一度だけのバックアップ。
あとは来年になったら2012の設定をコピーしてバックアップ対象フォルダを2013にすればいいかな。と。

[WP] WordPressをDropboxへバックアップ

[ [う]WordPressのバックアップファイルをDropboxに保存するプラグイン「backWPup」 | うかブログ ]

データベースのバックアップ自体はWordPress Database Backupプラグインで定期的にGmailへ送信するように設定してるが、テーマやプラグイン、アップロードした画像なんかは移転のタイミング以外にはバックアップは取ってなかった。。

ローカルにも一応データは残ってるとはいえ画像データなんかはあちこちに点在してるので、やはり一か所にまとめておきたい。

ってことで(?)発見したのが上記ページとプラグイン。

Dropboxが絶対安全ってことはないが、DropboxにデータがあるってことはDropboxを利用してるPCそれぞれにデータが残ることになるのでデータ損失の危険性は減る・・かなぁ。と。

インストール方法とかは上記サイトを参照してもらえれば、さほど難しいことはないのでいいとして、やっぱり気になるのはDropboxの空き容量。
そこそこ長く使っているのでいつの間にか6GBほどまで容量は増えているが、そこそこ長く使ってるおかげでデータもそれなりに貯まってるわけで。

これから Dropbox を使ってみようかな・・・って方は下記リンクから登録してくれると幸せになれると思いますw
https://www.dropbox.com/referrals/NTE4MTA0Nzk?src=global9

[dropbox] Dropboxの追加容量が倍増

オンラインストレージサービスの Dropbox は招待によって利用できる容量が増えるのだが、この増える容量の一人当たりが今までの250MBから500MBに倍増した模様。
同時に追加できる容量も16GB(Proは32GB)まで増えたみたい。

Dropboxの招待サービスは、招待したほうもされたほうもどちらも増えるので、利用するのであれば誰かの紹介で利用を始めたほうがオトクです。

….と、いうことで下記リンクがから利用開始してくれると自分がとっても喜びますw
Dropbox – オンラインストレージ http://db.tt/rxZLEcF

[tools] Dropbox徹底解剖

Dropbox徹底解剖 – 一度使ったら手放せなくなる! オンラインストレージサービスの本命
(Web担当者Forum)

自分もPC環境からwin2000が無くなった事から、Dropboxでファイルの共有をしてるのだが、便利すぎて困る。

ただ、今利用してるのはフリー版なのかもしれないが、新規ファイルの追加はローカルのDropboxのソフトが起動したときにしかしてくれないっぽい(?)
(Photoフォルダ以下なのかもしれないが・・・)
すでに2Gの容量の20%を使っているので近いうちにアカウントのアップグレードもしないとね。

[ Dropbox – Home – Secure backup, sync and sharing made easy. ]

[tools] ネットを介して自動同期・共有“Dropbox”

【NEWS】指定フォルダ内のファイルを2GBまでネットを介して自動同期・共有“Dropbox”
(窓の杜)

米Evenflow, Inc.は11日、指定したフォルダ内のファイルを2GBまでオンライン上へ自動バックアップしたうえ、複数のパソコン間で自動同期したり、複数のユーザー同士で共有できる無料Webサービス“Dropbox”をパブリックベータ版として一般公開した。専用のクライアントソフト「Dropbox」は、Windows XP/Vista/XP x64/Vista x64に対応するフリーソフトで、現在“Dropbox”のWebサイトからダウンロードできる。なお、利用にはメールアドレスなどの登録が必要

よさげなソフトかと思いインストールしようとしたが

Dropbox error

エラー….。

XP環境の方にはすんなり入ったので、またwin2kはのけものです…はぁ。