Wordpress

WordPress の 3.0.5 がリリースされてた。
ってのをWordpress の管理画面で気がついた。

Version 3.0.5
(WordPress Codex)

3.1のRC版も既出で3.1もリリース間近なので 3.0.5 では新たな機能追加とかはなく、セキュリティ関連の修正リリース。

現時点で本家英語版しかリリースされていないけれど、アップデートを適応しちゃってもいいかな?

Wordpress

WordPress 3.0.3
(WordPress | 日本語)

先日 3.0.2 が出たと思ったら、リモートパブリッシング周辺で不具合があるようでそれに関するセキュリティリリース。
リモートパブリッシングはデフォルトでオフになっている機能で自分も使ってないから急くことはせずに、日本語版がリリースされてからアップデートする。

Wordpress

WordPress 3.0.2
(WordPress | 日本語)

3.0.2 のリリース。
ただし今現在は英語版のみ公開中。
内容はセキュリティアップデートのようなので英語版を入れたとて何も問題ないのだけれど、一応日本語版が出るまで待つよ。
日本人なので。

Wordpress

WordPress 3.0 “Thelonious”
(WordPress)

本家英語版で WordPress3.0 が正式リリースされた模様。

これまでにRC版が何度かリリースされてましたが、使ってみようと思いつつも使う機会もなく正式版が;;
近日中に日本語版もリリースされると思うのでそれ待ちで。

Wordpress

WordPress 3.0 (まだリリースされてないよ) の新機能
(わーどぷれすっ!)

1. インストール時に任意の管理者ユーザー名とパスワードを設定できる
2. 新しいデフォルトテーマ
* 名称は「TwentyTen」
* 「Twenty ten – 2010」、つまり「今年」。ということは、WP チームは毎年新しいテーマをリリースするということ!?
* フッターにもウィジェットが利用できる
* 使いやすいドロップダウンメニュー
3. カスタムな背景画像の設定
* functions.phpに
add_custom_background();
を追加するとヘッダーと背景の画像アップロードの設定画面が表示されるようになる
4. 複数サイト構築機能と WPMU コードベースのマージ
* サブドメイン.example.com や example.com/サブディレクトリとして独立したブログを複数設置できる
* この複数ブログをまとめて「ネットワーク」と呼ぶ
5. カスタムなページの型
* これまでは時系列順の「ブログ投稿」タイプの型と、時系列には属さない「固定ページ」の型の2種類の型のどちらかだった
* この型を自由にカスタマイズできるので、いままでカスタムフィールドなどを使用していたCMSの構築が簡単になる
6. より柔軟で使いやすいカスタムなタクソノミー
* 階層を設定できるようになる
7. 容易になったメニュー管理
* 固定ページ、カテゴリー、外部リンク、内部リンクを組み合わせて柔軟なメニューが作れる

個人的には4番の複数サイト構築機能かな。
現状でもWordpressのブログを3つ運営(?)してるのだけれど、バージョンアップの度それぞれアップデートするの面倒なんだもん。
それとその中の一つが Xrea で動かしているのだけれど、Xreaのサーバーは癖が強くて、何故こんなところで躓くんだろう。。と思うところで躓く;;
さくらサーバーの容量も増えるみたいだし、ちょっと整理したいね。