PCゲームに関すること

PC-GAME

2016-0930-dodonpachi

「虫姫さま」「デススマイルズ」に続き、CaveのSteam参入第三弾として「怒首領蜂 大復活」が10月14日に決定。

Steam版「怒首領蜂大復活」の発売日が10月14日に決定。特別版の「ノーマル 1.51」や烈怒システム搭載の「ブラックレーベル」なども収録 – 4Gamer.net

収録されるゲームモード

ノーマル 1.5
 アーケード版をブラッシュアップしたゲームモード。

ノーマル 1.51
 “恐怖!ケケケのケイブ屋敷 こないと………呪ワレちゃうゾっ♥”用に作られた高難度版。

アレンジ B (Ver B)
 プレイの爽快感を重視したゲームモード。

アレンジ A (ver L)
 「怒首領蜂大往生」の機体とシステムを採用したゲームモード。

ノービス
 シューティングゲームの初心者でもノーミスクリアを目指せる低難度版。

ブラックレーベル
 2010年にリリースされたアーケード向けタイトル「怒首領蜂大復活 ブラックレーベル」の移植版。新たに烈怒(レッド)システムを搭載。

ブラックレーベル・ノービス
 「怒首領蜂大復活 ブラックレーベル」の低難度版。

ブラックレーベル・アレンジ
 「怒首領蜂大復活 ブラックレーベル」に「ケツイ~絆地獄たち~」の機体とシステムを採用したゲームモード。

[ DoDonPachi Resurrection | caveshmups.com ]

いろいろなバージョンが収録されているが、首領蜂シリーズは大往生までしかプレイしてないので、正直どれがどう違うのやらさっぱりわからんですw

DLCとしてサントラも同日にリリースされる模様。

大復活のサントラって単独で売ってたっけ….。 売ってた。Amazonでプレミア価格になっているけれど。
この機にサントラも買っておくかー。

PC-GAME

ss_657fca7123cff2bfa09f1d6795597990aed88c27
Steam版「プリンセスメーカー2 リファイン」の配信は明日スタート。発売後2週間は20%オフで買える – 4Gamer.net

Steam版のプリンセスメーカー2 がリファインとして配信されるのは先日のニュースで知ったが、早くも 9月29日 より配信が開始する模様。

公開されているスクリーンショットやトレイラーは英語表記だが、日本語表記にも対応。日本語版は吹き替えにも対応ということで、CVは西村ちなみさんとのこと。
よくよく調べたら 2004年にWin98/XP版で出たプリンセスメーカー2 リファイン を他言語化してそのままSteamに持ってきただけって感じかなー。

プリンセスメーカーは1をMSX版でサルのようにプレイしてたが、2はあんまりやらなかったなー。
SS版をやってたくらいかな?

3以降のプリメはアレゲだが、1、2は名作なのでプレイして損はないと思う。

Microsoft Windows, PC-GAME, ハードウェア

2015-1017-geforce
Geforceユーザー向けにアプリケーション「GeForce Experience」の中にGPUのビデオエンコーダー使ってゲーム画面のキャプチャ配信をするソフトの「ShadowPlay」があった。
これまでは配信先がTwitchのみだったのだが、先日Gefoece Experience(以下GFE) のベータ版が公開され配信先に Youtube も選べるようになった。

[ GeForce Experience Early Access Beta ]

これまでゲーム画面キャプチャ機能はShadowPlayとしてGFEからは半独立してた形ではあったが、完全にGFE内のShare機能として動作するようになったみたい。
また1080p / 60fps での配信も可能になったみたい。

配信画質云々は、マシンスペックにもよるのでなんともしがたいが、配信先にYoutubeが選べるようになったのはうれしい。
先日のPS4システムアップデートでもブロードキャストの配信先にYoutubeが選べるようなったので、今後配信関連はYoutube1本にまとめられるのが管理が楽でいい。

PCスペックが概要欄にデフォルトで入ってしまうのが何とも。

[ Beta | GeForce ]

PC-GAME

先日・・・といっても数か月前だがPS VITAで販売してる 「さよなら海腹川背 ちらり」をベースとしてSteamで「さよなら 海腹川背」が 10月6日より配信が開始される模様。
2015-0924-umihara-002
[ Steam版「さよなら 海腹川背」が正式発表。PS Vita“ちらり”をベースにSteamの各種機能に対応し,10月6日配信開始 – 4Gamer.net ]

VITA版を購入してはいるが、プレイフィールが合わなくて数ステージプレイしたのみで放置してたが、まさか Steam で販売されるとは思ってなかったなー。

今回は「さよなら 海腹川背」だが、後にSteam版の「海腹川背」(SFC版)とか「海腹川背・旬」(PS1版)が配信されるようなので、個人的にはそっちのほうが楽しみだなー。

PC-GAME

今月末発売予定の Steam 版 Dead or Alive 5 Last Round のスペック情報が先日ようやく発表されました…

[ DEAD OR ALIVE 5 Last Round ]

が、驚愕の
・エフェクトはPS3版相当
・「The Danger Zone」、「The Crimson」のステージはなし
・やわらかエンジン 非搭載

LastRoundの目玉って「やわらかエンジン」じゃなかったのかよー;;

Steamで予約してたけれど、キャンセルですキャンセル。

基本デジタル販売のものに関しては返品キャンセルは不可なのだけれど、Steamでは予約してる商品で未リリースのものについてはサイト上でキャンセル手続きができるみたいです。
ただし返金は現金ではなくStemaウォレットへチャージされます。

Steamへログインし「アカウントの詳細」-> 「ストアでの取引」を選んでいきます。
2015-0319-steam 13.00.26

2015-0319-steam 13.01.46
返品可能なもの関しては「返品をリクエスト」の文字が出てるのでクリックをして返品処理へ。

2015-0319-steam 13.02.58

最終確認をへて返品リクエストを続けると

2015-0319-steam 13.30.17
代金がウォレットして戻ってきました。
これにて返品手続きは完了です。

次Steamで買い物をするときに利用できますが….あんまりSteamで買い物しないのよね;;