PlayStation

PSPで発売されていた「うたわれるもの〜散りゆくものへの子守唄」が PS4/PS VITA用としてリメイクが決定。

続編となっている、二人の白オロと〜〜は、購入してるが、PSPを再プレイしてからプレイしようと華麗に積んでいるが、さらに積み期間が長引きそうw

初代うたわれは、正直ゲームよりラジオが面白すぎたので、そっちのほうの復活も…..さすがに無いなー。

[ シリーズの原点「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」が新しく生まれ変わってPS4とPS Vitaで2018年4月26日に発売へ – 4Gamer.net ]

[ うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 PS4™/PS Vita ]

PlayStation

SIE WWS StudioのPS4タイトルが2本同時購入で50%OFFになるセールが 8/31まで行われます。

[ SIE WWS StudioのPS4®タイトルが2本同時購入で50%OFF! 本日8月25日よりセール開催! | PlayStation.Blog ]

単体での割引は無いですが、ものによっては購入してもいいかなーとセールページに行ったら

ほとんど購入済のタイトルやんけー

そっと閉じました。

PlayStation


なんか最近よくセールが開催されているような気もしますが、50タイトル以上が対象となっているセールが8月2日まで開催されます。

[ サマーセール2017 | プレイステーション ]

またTwitterと連携をしたストアチケットプレゼントキャンペーンも行われているようです。


ざっと対象タイトルを見てみましたが、めぼしいタイトルはほとんど購入済なのよねぇ。

Fallout4のDLCが今回対象となったので未購入のDLCと、バイオショックくらいかなぁ、今回購入するのは。

PlayStation


発表当初から欲しい欲しい思いつつも、入手する機会のなかった PSVR ですが、ようやく6月22日の追加販売分で入手できました。
数日かぶってみたインプレッションです。

VR体験

スマホをVRデバイスにする段ボール装置のGoogle Cardboard は使ったことがあります。利用もYoutubeの360度動画くらいでしたが。
PSVRについては、これまでソニーが何度か体験会を行ってきましたが、体験会に参加することは叶わず。
・・・ということで本格的なVR体験はこれは初となります。

装着

最初は脱着が面倒そうだなぁ・・・と思っていましたが、思いのほか簡単に装着できます。
頭の位置決めて、モニターの位置決めて、キュッとダイヤルを締めて固定する感じです。

当然といえば当然ですが、いくら軽いとはいえ、頭にこれまで無かったものを装着しているので1時間とか着けていると首や肩が痛くなってきます。
適度に休憩を入れましょう。

解像度

これまでのPSVRのレビューを見てみると、解像度がもう少しあったらなーという意見が散見されて、確かに格子状の筋が見えてしまいます。
これは現在の技術と5万円というコスト面からの妥協点と思うので、今後のハードウェアのバージョンアップに期待といったところでしょうか。
ハード的なバージョンアップは2年や3年先になりそうな気もしますが;;

プレイしたタイトル


・サマーレッスン
PSVRを持っている方のほとんどがプレイしたのではないかと思われる、PSVRのキラータイトル。
早期購入をして、この日のために温めてきました。
二人目のキャラのアリソン・スノウも発売されましたが、ますは一人目の宮本ひかり。

昨今のいわゆるJKと呼ばれる存在とコミュニケーションをとる機会はなかったのですが・・いろいろ近い!いろいろ緩い!
分かっていても結構ドキドキします。
ゲームとしては劣化「卒業 〜Graduation〜」のようですが;;



・Rez Infinite
3D空間と3Dサウンドとロックオンシューティングの融合タイトル。
これがまたVRとの相性がよい。
ワイヤーフレーム&ポリゴンの世界とテクノな音楽とがマッチしてて、電脳世界を遊んでるという気分になれます。

ステージ3のボスがスターブレードのレッドアイのステージに酷似していて感動。
スターブレードやギャラクシアン3をVRタイトルとして出してほしいなー。頼みますバンナムさん。



・Youtube
YoutubeアプリもVRに対応してて、Youtubeで公開している360度動画をPSVRで見ることができます。
Google Cardboard 利用時と同様、見るだけのコンテンツではあるけれど、やはりCardboardでは味わえなかった迫力があります。

とりあえずプレイしたのはこれくらいです。
ファーポイント+VRシューティングコントローラーも評判がよいらしいので、サマーレッスンやRezを一通りプレイしたら購入しようかな。と考えています。

[PlayStation VR | プレイステーション ]
https://www.youtube.com/watch?v=hGLqLAxHyes

PlayStation

毎年LAで行われている世界最大規模のゲームイベント E3 が現在開催中です。

主要なカンファレンスは明日の任天堂以外は終了。
任天堂カンファレンスはSwitchとか3DSのものだろうが、それらのハードは買う予定が無いのでスルーして気になるタイトルのピックアップ。

MONSTER HUNTER WORLD



やはりPS4で新しいモンハンが発表されたことが一番の衝撃。
噂レベルで毎回話は出るが、やっぱりデマでしたー。ってのが多かったなか、今回は本当に出たので驚き。
2018年初頭発売予定とのこと。
6月20日にスペシャル公開生放送が行われるようで、そちらの詳細も楽しみです。
[CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト ]

THE CREW2

オープンワールドレースゲームの最新作。これもリリースは2018年初頭。
1はいろいろ荒削りだったし、追加コンテンツもなんかパッとしない感じではあったが、プレイしていて面白かったので2でも期待。
2から飛行機やボートも登場し、陸海空のレースゲームが楽しめるとのこと。

FARCRY 5

ぶっ飛んだキャラが登場するFPSファークライシリーズの5作目。これもリリースは2018年春。
シリーズ作品は4とプライマルをプレイしてて、楽しめたので5にも期待。
E3ではゲームプレイ映像も公開されてました。

Horizon Zero Dawn : the FROZEN WILDS

以前から出るんじゃないかという話のあった、追加コンテンツ。
トレーラーのみの紹介で詳細は不明だが、2017年に配信とのこと。
本編がとても綺麗に終わっているため、追加コンテンツがどのようなものになるのか楽しみです。

Undertale

インディー界隈では名作と名高い2D RPGが PS4/VITA へ2017年夏に登場。
Steam版では英語版(非公式で日本語化パッチあり)のみだったが、コンソール版に登場に加え、日本語版も追加されるとのこと。
評判を聞いてSteamで購入済みではあるが、これまでプレイできてなかったので、是非ともこれはPS4でプレイしたいね。

Detroit:Become Human

HeavyRain や BEYOND を製作したQuantic Dreamの新作タイトル。
人と見分けのつかないアンドロイドが一般化した世界で、アンドロイドが人間たちに半旗を翻すアクションアドベンチャー。
HeavyRainもBEYONDもPS4のリマスター版を購入済みであるが、これまた積んでるのよね。

ワンダと巨像

「最後の一撃は、せつない。」のキャッチコピーが有名なワンダと巨像のリマスター版がPS4で2018年内に登場とのこと。
PS3のリマスター版は購入してたのに、プレイしてなかったなぁ。

これの他にも、大量のゾンビが登場するDaysGoneとか、SkyrimVRとか、God of War とか、FF15のVR対応釣りゲームとか多々気になるタイトルはあるのだが、軒並み登場が2018年なのよね。
少し前にレッドデッドリデンプション2も2018年に延期されてしまったし、今年の下半期で登場する大きめのタイトルってあったかなぁ。