Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kenno/www/sideblue/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kenno/www/sideblue/wp-includes/post-template.php on line 284

[WP] wpXでの常時SSL化でちょっとハマったこと

昨今、Webサイトの常時SSL化は必須の流れになってきています。
その流れに沿って自分の管理しているサイトもSSL化していますが、wpXサーバーでのWordpressサイトの独自SSL化でハマった箇所があったのでメモ。

wpXでの独自SSL化は管理画面のメニューにもあり、マニュアルもあるので大半は流れに沿っていけば問題ないかと思います。
[ 独自SSL設定 | wpXクラウド – WordPress専用のクラウドサービス ]

その中でハマったのが、マニュアルに沿って一通り設定が完了し、サイト自体もSSL化がされた鍵マークがついたので訪問者が閲覧する分には問題ありません。

が、Wordpressの管理画面内、一般設定のWordpressアドレスとサイトアドレスが http:// のままなのです。
直接編集しようにもグレーアウトされ入力は不可となっています。
一応、phpMyAdmin でデータベース内のデータを確認してみると、こちらは optionテーブル内の home と siteurl はきちんとhttpsに変わっています。
wpXのSSL化補助機能を使った結果できちんと反映されています。
が、WPの管理画面では反映されていない。なぜ?why?

いろいろ調べてみるとwp-config のファイル内で siteurl や home が定義されていると管理画面内ではグレーアウトするようです。

なるほど。wp-config で定義されている可能性があるな。
しかしwpX サーバーへFTPアクセスできるフォルダは wp-content フォルダ。 wp-config があるのはその一つ上のフォルダ。アクセスできんじゃないか!!
と思ったが、ちゃんと解決策もあるようで、wpXのFTP接続設定のオプションで接続先フォルダを変更できるものがあったようだ。

FTPオプションを変更して、wp-config にアクセスして(これもそのままじゃ権限の関係で編集できないので、アクセス権の変更が必要です)、案の定 home と siteurl が定義されていたので https に変更して、ようやくひと段落です。

原因が分かればさくっと解決できたのだが、何事もその原因追求に時間と手間がかかるのよねー。

そもそもSSL化補助機能で wp-config の変更もやってくれればよかったのにね。