[慰安婦問題] 米議会調査局の報告書

2009/09/10ReBlog海外時事

「組織的強制徴用なし」 慰安婦問題 米議会調査局が報告書
(Sankei WEB)

【ワシントン=古森義久】米国議会調査局は日本の慰安婦問題に関する決議案に関連して議員向けの調査報告書をこのほど作成した。同報告書は安倍晋三首相の一連の言明を「矛盾」と批判しながらも、焦点の「軍による女性の強制徴用」については軍や政府が全体としてそうした政策をとってはいなかったことを認める見解を明らかにした。

この報告書をウリナラフィルターを通すと

米国議会調査局は最近、旧日本軍の「従軍慰安婦」に関する報告書をまとめ、その中で「日本政府と旧日本軍が慰安婦の強制動員に関与した証拠は明白であり、旧日本軍が慰安婦の募集から慰安所の運営に至るまですべての段階に関与していた」という見解を示した。

と、なるらしいですw
いろんな意味ですばらしすぎますw

情報源:[>>特定アジアニュース: 『慰安婦問題』でアメリカの議会調査局が報告書を作成!]

一応原文の転載サイト
[>>macska dot org » Blog Archive » 日本軍「慰安婦」問題についての米国議会調査局の報告書]