ひだまりスケッチx365 #13

アニメーション

#13 1月10日 おかえり…うめ先生

最終話。ということでOP最後の写真は全員で。

実家に戻っていたゆのがひだまり荘へ帰還。宮子も同日の朝に帰ってきてて、紗英&ヒロのコンビは寝正月。いっしょの布団で寝てたらおもしろかったのにねw

で、4人で初詣に行くことに。
神社へ向かっている途中にある吉野屋先生宅にて挨拶をするも……挨拶も早々に「姫始め」は最終回に言う台詞じゃないw
ゆの&宮子はキョトンとしてたけれど紗英&ヒロは意味が分かっているようで顔が真っ赤に。一年の差っておおきいもんだねぇ。

吉野屋先生も交えて初詣へ。初詣と言ったらおみくじ。
そこで宮子が引いたのは「超吉」……。あるいみ大凶よりも怪しさ大爆発なのですがw

そして紗英が前にもらったファンレターの事を話しているとそこに夏目が…。
様子から見るにファンレターを出したのは夏目の模様。ファンレターの感想を間接ながらも直接聞けてデレデレな夏目ではあるが、傍目から見るとストーカーw
夏目の新年の願いは「素直になれますように」ではあったが、叶うかどうかは…最後の別れ際には紗英に「ありがとう!今年もよろしくね」と言えたので、きっと叶うでしょうね。
ツンデレストーカーの方がおもしろいが、それに付き合わされてる友達もかわいそうだしねw

ひだまり荘に帰ってきてからは、いつものようにお食事タイム。
今年ダイエットが成功しますようにと願いをかけていたヒロなのだが、こんなパクパク食べてる様子を見てると・・・ねぇ?

ヒロ:結局意志が弱いのよね…
ゆの:そんなことないですよ。ダイエットなんてする必要ないです。ってきっと神様もそう思ったんですよ。
ヒロ:…っは! ゆのさん!

たぶん、今年も…ねw

ゆのの部屋で夕飯をたべていたが、夜も遅くなって、皆が帰ろうとしたとき、ゆのがどうしても言いたかった言葉

「ただいま」

ひだまり荘はもう一つの我が家で家族。

最後は皆お風呂タイムで1期OPのスケッチスイッチを合唱。

最後もまったりゆったりで終了。

1期以上にキャラが活きてて、ゆったり感もまったり感も増してて、非常に良い作品でした。
DVDも予約してるので、そちらのコメンタリーも楽しみにしてます。

[tmkm-amazon]B001C3D4NO[/tmkm-amazon]