ARIA The ORIGINATION #10-11

アニメーションARIA

#10 その お月見の夜のときめきは…
#11 その 変わりゆく日々に…

プリマになったばかりで不安ばかりのアリスと藍華の話。

なんとか仕事をこなすもぎこちないアリスに月見をしようと誘ってみたり、仕事に追われてて明里や藍華と会えない日が続き、会いに行く目的も見つからないまま淋しい思いをしている所に会いに行ったりと良い仲間っぷりを発揮。

藍華パートではお月見に誘うもなかなか来ないアルを迎えに行き、合流するも調子にのって涸れ井戸に落ちてしまう。
井戸の中でのやり取りは散々ではあったが、「月がアクアから影響を受けているように、アクアも月から影響を受けている」と、アルとの関係がほんの少し進んだヒトコマ。

もう一つは藍華と晃の話。藍華のプリマ昇進試験前に通り名の名付けに苦悩しまくる晃。単なるプリマというだけでなく姫屋の跡取りということもあり、ネーミングにはことさら苦労の様子。
アリスが先に飛び級でプリマになったことにショックを受けているのかと思っていたのだがその先に行っている藍華を見て、通り名と昇進試験を決める藍華と晃。
試験の様子は描写されるのかしらん。

話のペース的に13話で終了な感じ。残る二話で明里関連の話で終了かな。

TVアニメーション「ARIA The ORIGINATION」公式サイト
TVアニメーション「ARIA The ORIGINATION」公式サイト