[UMA] DNA検査の結果は「ニセモノ」

米国で発見された(と主張されている)UMA「ビッグフット」の死骸、DNA検査の結果は「ニセモノ」
(スラッシュドット・ジャパン)

彼らは記者会見で「人間でも猿でもない何かの死骸があり、その周辺には同じような生物が動き回っていた」と主張し、その一部始終はビデオに収められているそうですが、その死骸のDNA検査ではビッグフットの存在を証明することはできなかったそうです。

DNA検査には2つのサンプルを使用したそうですが、検査結果によると1つのサンプルは人間のものとされ、もう1つはその96%がopossum(フクロネズミ)と判明したそうです。

[ Bigfoot fails DNA test | Reuters ]
[ TechCrunch Japanese アーカイブ » Palo Altoでのビッグフット発見記者会見 ]

>検査結果によると1つのサンプルは人間のものとされ、

「ビッグフットを見つけたぜ!
でもそれはよく見たらうちのカミさんだったぜ!HA!HA!HA!」

的なアメリカンジョークを期待していいんでしょうか。

> もう1つはその96%がopossum(フクロネズミ)と判明したそうです。

「DNA鑑定の結果も出ちまった。  
俺たちもうフクロのネズミだぜ。」

的なジャパニーズジョークも期待していいんでしょうか。

だれがうまい事言えとw