[医療] 視力矯正手術の後遺症めぐり公聴会

視力矯正手術の後遺症めぐり公聴会 米食品医薬品局
(CNN.co.jp)

ワシントン(AP) 「手術を受ければ眼鏡が不要になる」と盛んに宣伝されている視力矯正手術のレーシック。しかし手術を受けた全員が満足しているわけではない。米医薬品局(FDA)の諮問委員会は25日、患者から実態を聞く公聴会を開き、出席した患者が目のひどい痛みや視界がぼやけるなどの症状を訴えた。

今はコンタクトを入れているけれど、いろいろ面倒な面もあるので資金的に余裕が出来てくれてレーシック手術も考えてはいるのだけれど、こういう事項があるのを見ると踏ん切りがつかないのよねぇ。

[>>レーシック – Wikipedia]

ReBlog生活

Posted by 兼乃