[リリー・フランキー] 東京タワー

読書一般小説

同僚に泣くよ泣くよ言われたけれど、涙腺はゆるむことなく読了。

確かに家族愛の切ない話なのは分かるのだけど、主人公のボクに感情移入ができなかったので言われるほどの感動はできず・・・。
小説というよりは、あるがまま書いているだけなのでどちらかというとエッセイだよなぁ。

4594049664 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー
扶桑社 2005-06-28

by G-Tools