狂乱家族日記 #20-22

アニメーション

#20 ビタミンCの森

千花の過去と今の話。

千花の過去の記憶に出てくる姉が今後のキーパーソンとなる人物だったりするのだけれど、「大いなる厄災」編では出番がないのでこれっきりかな・・と思う;;
今まで平塚雷蝶と不解宮との関係も描写されなかったしね。

にしても「ビタミンC」ってネーミングセンスはちと疑うなw

あとOP後の凶華の台詞がマリみて冒頭のオマージュにクスリとしてみたり。


#21 黒サンタさんは夜眠れない

シーズン無視なクリスマスで狂乱な回。

地下帝国にいたおかげでクリスマスというイベントを知らなかった凶華と、サンタなんか嫌いだという黒いサンタルックの少女のドタバタ劇。
オチが有るようで無いような回ではあったが、じいさんといえ、屈強なマッチョなサンタはなんのイメージなんだろうか;;


#22 落ちてきたプリンセス

「大いなる厄災」・・つまりは宇宙人の侵略が始まる話。
空から多数の卵と共に、凰火の前に落ちてきた、水状の宇宙人のオアシス。

「恋を知りたい」と凰火に迫るオアシスに凶華が暴走って展開。

今回は珍しく、優花がいろいろしでかして、一応の解決というか、一段落しただけというか・・・。

そして最後に大いなる厄災となる宇宙人の名前「強欲王」が登場。
あと4話できちんとまとめられるかなぁ・・。