[おとボク] おとボク 聖應女学院放送局 #53-58

2017/05/02

#53 2007/10/25 配信
#54 2007/11/01 配信
#55 2007/11/08 配信
#56 2007/11/15 配信
#57 2007/11/22 配信 ゲスト:浅野真澄
#58 2007/11/29 配信 ゲスト:浅野真澄

– – – –
#53
「きりーつ」「礼」の「礼」担当の神田さんが・・なんか・・通常の神田さんでも奏でもない変な声がw

乙女の・・・乙女の食事会の話。
乙女達(みゆみゆ&神田さん)の食べたものは・・・鰻。
これでもかって言うほど鰻ずくしを食べた後に….レタスしゃぶしゃぶ(しっかり二人前)w
で、最後の締めが鰻丼w
・・・食べ過ぎとか過ぎないとかそんなレベルじゃないよw

◆学級会
「お二人はかわいらしい童顔だと思うのですが」
メールを読んでいた神田さんが、うれしかったのか何故か2回読むw

年下の男性はいかが?と言われて、具体的な像が浮かばない二人。
特に神田さんは年上好きーと言いまくってるからなぁ・・・。

同じブースにいる年下の作家が「年上はどうですか?」と聞いたところ、筆が止まる始末。作家が筆を止める・・てw

みゆみゆがこの前ようやく好きなタイプが判明したとのこと。
それは「平和な人」「なんでも楽しめる人」そして….「一緒に死んでくれる人」。
・・・・重い。重いよw

彼女からの「私のどこが好きなの?」というめんどくさい質問について。
みゆみゆは「めんどくさいて」…と軽く嘆き気味だったが、神田さんは言われた方のめんどくささが分かってるようで、そのめんどくささをきちんと説明してくれた。

コーナー締めた後も続いてて、その質問のめんどくささを訥々と説明する神田さんに対し男性スタッフが全拍手w
その後で魔法の言葉である「好きだからつきあってるんだろ」が出てきて、そのトークがしたいとみゆみゆ大はしゃぎw

◆声楽(スィートヴォイス)
先に話題になった「どこが好きなの?」「好きだから付き合ってるんだろう」のコンボがものすごく気に入ったようで、ことある毎に小芝居をする二人w
今回はずっと引っ張るんだろうなw

◆現代社会(略語クイズ)
・「昼シャン」
シャンプー意外のシャン・・・思いつかね。
正解は「昼の休憩時間のシャンパン」。気分転換の方法の一つらしいが、昼から酒ねぇ。余計怒られそうな気がするw

・「すいぶ」
水泳部かと思ったら正解は吹奏楽部。
吹奏楽部はなんて略してたっけ・・・ブラスバンド→ブラバン て言ってたような気がする。

・「ペヤング」
「ペアヤング」の略。これは知ってた。ヤングな人たちにペアで食べて欲しいという発想から来た模様。
ペアで食べる商品なのに、一人で食べてしまってごめんと神田さんw

◆エンディング


#54
奏役が難しいと感じる朱未様。・・・おいおい、中の人でしょうが;;

もうすぐクリスマスシーズンが来るということで放送事故になるくらい落ち込む二人。

同窓会についてメール。
実は二人とも同窓会に行ったこと無いらしい。・・・・なんでこのメールを選んだんだw
何年前だろう・・・一度行ったきりだなぁ。

◆学級会

◆音楽 空耳ミュージックワード
テーマは一発ギャグ。
ギャグ自体はとても有名なものばかりなのだが、リコーダーの音のみというのは分からないものだなぁ。

パーソナリティ二人はとても楽しんだようで次の空耳のテーマも一発ギャグにするみたい。

◆道徳2 迷言格言いいましょー
仮の彼氏を略して仮氏とか略語が登場。

◆エンディング
恋ができないとか、マンガの話とか、限界まで呑んでみようとかダメな大人の話だよ・・・そこが面白いのだけれどw


#55
◆オープニング
「にゃーーー」という掛け声・・・なのか?から始まった放送局。
朝から収録ということで(?)コーヒーも盛大に零す始末。

◆学級会
相談メールの「二年近く彼女がいません」の部分に反応する二人。「二年前にはいたんじゃん」とw

芋などの穀類は「あいつらはやるね」とうれしそうと語る似た者同士w

◆生物学(親の遺伝子子知らず)
広島で不動産やってて、短髪でガタイがよくて、顔の半分くらい隠れるサングラスをして・・・ってみゆみゆ父はまさか。
本人は健全やでーと言ってるがw

◆目撃報告会
食べる事には、追いつけ追い越せの二人なので食べ物ネタが多々。

おでんの屋台の話でものすごく、ものすごく盛り上がる。
酒は呑めないけれど「熱燗」と言ってみたいとw

◆エンディング
パーソナリティだけでなくスタッフのほうでもおでんの話で盛り上がってた模様。

台本を一枚飛ばしてたらしく「お知らせってなに?」と素で聞く神田さん。
この食べ物の話で盛り上がり、その後素に戻ったあとのgdgdっぷりが聖應女学院放送局だよw


#56
◆オープニング
猫トーク。いいなぁ・・・寒い時期ほど猫の可愛さをより実感するね。
ぬこいいよ。ぬこ。飼いたいのぅ。

◆学級会
納豆の食べ方。
卵納豆は鉄板だよ。あとマヨもよくやるね。
神田さんが食べたというツナマヨもうまそうだなぁ。

食事をやめる時は腹が一杯になる・・・というよりカロリー摂取量からどうだろうと思った時がやめ時だという二人。
食べる事が本当に好きみたいで訓練して徹夜で食べていたいと。どんだけやねんw

◆ほめレクリエーション
誕生日を向かえる神田さんにほめれスペシャル。

突っ込みキャラと見られている神田さんだが本人には自覚がないらしい。
みゆみゆに「ボケキャラ」と言われたが、みゆみゆには言われたくねーw

◆進路相談
今回は神田さんスペシャルのようで、神田さんの理想の男性像を導く大きなお世話な新コーナー。
普段同様のネタでいぢられる事が多いみゆみゆは、逆のいぢる側になってうれしそうw

初老が40歳くらいという話で声が裏返るほど盛り上がるw

神田さんが持論としている子育て論に「その子がいい、その子と結婚する」とダメ人間っぷりを発揮するみゆみゆw
「ダメな会話だなぁ」と嘆いていますが、それがいいんですw

◆エンディング
神田さんの誕生日祝いのケーキ投入。
かなり遅くはなったけれど、おめでと~。

改めて心のキャンバスに描かれているものが二人そっくりと認識できた回。特に食べることに関しては怖いくらい瓜二つだよw


#57
ゲスト : 浅野真澄

今回は神田さんが休みなので、ゲストとしてますみん登場。

心配性の話で、家のカギをかけたか心配になり、一度エレベーターを降りたあと再度昇って確認することがままあるというみゆみゆ。
だが、気になって確認したときは閉め忘れてたことはなく、何も考えずに出て行った時は開いてた時があるとか・・・ダメダメじゃんw

年下の男性にはずばずばものを言うらしいますみん。
そんなますみんがこの番組で有名(?)な23歳の構成作家に対して「30歳の女性に対して性的興奮はありますか?」とか聞いてたらしいw

◆学級会
10代の頃にやっておけという話題で、海外旅行(留学)をしておけと珍しく(?)意見があった二人。

あとは当然のごとく恋愛関係。年を重ねてからの傷は治りにくいというみゆみゆと、逆に早くなっているというますみん。
向いている方向が前か後ろかの違いだろうなぁ。きっと::

どんな顔になりたいという話題で、すこし何かやらかしても許してもらえそうな童顔になりたいというますみん。
童顔といえばみゆみゆだが、「でもみゆちゃんの顔にはなりたくない」と切り捨てるw
言われたみゆみゆは「出てって。そっと出てって」と半ば半泣き状態で仕事のコーナー締めも放棄する始末w
うん。反応がいいとからかいたくなる気持ちは分かるよw

◆声楽~SWEEET VOICE
いきなり「浅野さんはなんなの・・・」と前のコーナーを引きずるみゆみゆ;;

「下克上」を体位みたいな言葉だというますみん。
みゆみゆは最初その意味を捕らえられず、ますみん共々体位体位連呼してたが、ついにその意味に気づくw
冒頭の性的興奮も含めてますみんがこんなにもエロトークが好きなのは初めて知ったw

「ますみん、変態だけどそういう声は可愛いねー」と、ぴゅっと毒が出たみゆみゆ。すでに散々いじられてきたから反撃したかったんだろうなw
それすらもますみんは「ありがとうございます」と軽く受け流したがw

◆生物学~親の遺伝子子知らず
ますみんの親の話題になり、
「うちの親、胸無いんだよねー。ぺたーっと。私も将来ああなるのかなーと思いきや・・・・・ごめーんこの話題は残酷だったね」
www
浅野「いいじゃん、マスコットみたいで可愛いよ」
松来「なんでも可愛いでごまかして・・・私達もう30だよ」
浅野「そうだね。無理があるね」
ますみんwww

もう何も言うことはねーw

◆エンディング
ますみんのみゆみゆ弄りすごかったな。的確にイタイところを突く手腕は尊敬するわw


#58
ゲスト : 浅野真澄

二本撮りなので引き続きお休みの神田さんの替わりにますみんがパーソナリティ。
前回のエンディングで下ネタ禁止で、ハートフルに送ると言ったが、果たして・・・。
・・・で、早速最初のメールの話題で下ネタを言いそうになるw

中学・高校時代の話で、自分とみゆみゆの通っていた学校の校風に差がある話を聞いて
浅野「田舎のネズミと、都会のネズミみたいだね」
と評してみたり・・・確かにハートフルなファンタジーの世界だけれど意味合いは黒いよw

◆学級会
絵本の最優秀賞をとったとは思えないほど夢があまりない発言ばかりなますみん。現実的といえば現実的なのかなぁ。
時折出る「ますみん、子供だーいすき」がとてもウソっぽく聞こえるw

前髪を上げたら・・・の話題。
みゆみゆは前髪を上げたらとても不評だったという話は前にも聞いたのだが、その不評っぷりの具体的な内容も;;
みゆみゆは前髪をあげると金太郎みたいになって、なにもかもがぶち壊しになるらしい。
対してますみんは大人っぽくなってしまうから上げないとのこと。
上げてみた様子はみゆみゆ曰く「嫌になるほど美人に見える」らしい。

◆道徳2~名言格言言いましょう
「1カ月以上触らないものはゴミ」
ものを捨てられる人の言葉だなぁ。
自分は捨てられない側の人間なので、「使う機会があるかも・・・」と思うものは捨てられないなぁ。

◆報告会~妄想目撃情報
ますみんを「招かれざる生徒」と表してる台本。その台本を書いた23歳構成作家に突っ掛かるも、30歳の女性はいけるが、みゆみゆはちょっと・・・と反応する様子に憤慨するみゆみゆw
今回はいろんな溝ができそうですw

素敵なバーで・・・というシチュエーションにも全く異姓の香りがしないみゆみゆ。本人もそういうシチュエーションは想像がつかないらしいw

◆エンディング
「勝てないから、二人はちょっと・・・」と言うくらいみゆみゆが押されっぱなしのこの二回。
本人にはそれなりのダメージがあったようだけれど、聞いている方はとてもおもしろかったw

[>>アニメイトTV WEB -Webラジオ-WEB RADIO おとボク 聖應女学院放送局-]
[>>聖應女学院放送局 – Wikipedia]