音楽

先日、スペースクラフトより、Kalafinaの解散が発表されました。されてしまいました。
昨年に梶浦さんがスペースクラフトから独立してから、活動休止状態でしたし、致し方ない部分はあるとは思いますが、非常に残念です。

[Kalafina解散のお知らせにつきまして | FictionJunction ]

梶浦さんの音楽に、Keiko,Wakana,Hikaru の3人のハーモニーに独特の世界観が広がっていて魅力的なぐるーぷだっただけに1ファンとして残念な思いですが、これまでのコンテンツを愛でつつ、これからの各人の活躍を応援していきたいと思います。

先日の犬フェスでのSee-Saw の一夜限りの復活のように、いつか何かのイベントでKalafina復活とともに3人のハーモニーが聴けることを楽しみにして。

音楽


好きなアーティストの楽曲チョイス その3弾。

梶浦由記さんプロデュースのコーラスがとても素晴らしい女性3人ユニットの「Kalafina」から10曲チョイス。

  • oblivious
  • sprinter
  • Kyrie
  • 光の旋律
  • Lacrimosa
  • 音楽
  • in your eyes
  • 胸の行方
  • 夏の林檎
  • アレルヤ

10曲チョイスはほんっとに悩んだ。

2枚出ているベストアルバムはホントベストなので気になっている方はぜひとも。

音楽

Skitterphoto / Pixabay

自分の音楽を聴く傾向としては、気に入った曲があればそのアーティストの他の曲もあれこれ聞いてみたくなるタイプ。
それらのアーティストの最初の「もっと他の曲も聞いてみたい」と琴線に触れた一曲をなんとなくまとめてみた。

音楽

2014-0123_elemental
梶浦由記さんのソロプロジェクトユニットのFictionJunctionの新盤が久方ぶりに発売。

新曲はらしいといえばらしい少し幻想的なイメージの曲。

一通り聞いてみて、一番あがったのはやはりライブでも何度か披露され、シングルカットもされている


stone coldだね。

don’t believe in actin

では、思わず例の手の振りしちゃうもんねw

とりあえず忘れないうちにバックステージ応募しとこう。

[ FictionJunction ]

音楽

Neowingにて梶浦由記、Kalafinaのライブパンフの電子書籍版が先行配信。

YK - Kalafina

地味に使っているネットショップなだけにちょっとうれしい。
[ 梶浦由記・Kalafina電子書籍 – Neowing電子書籍ストア ]

既に持っているパンフもいくつか….というかほとんどだが、とりあえず買っておこう。
Neowingのポイントもそれなりに貯まっていることだし。



Kalafinaの単独ライブで初めて行ったのがRedMoonだったよなぁ・・。多分横浜BLITZだった気がする。