STEAM

[STEAM] 怒首領蜂大復活 配信決定

2016-0930-dodonpachi

「虫姫さま」「デススマイルズ」に続き、CaveのSteam参入第三弾として「怒首領蜂 大復活」が10月14日に決定。

Steam版「怒首領蜂大復活」の発売日が10月14日に決定。特別版の「ノーマル 1.51」や烈怒システム搭載の「ブラックレーベル」なども収録 – 4Gamer.net

収録されるゲームモード

ノーマル 1.5
 アーケード版をブラッシュアップしたゲームモード。

ノーマル 1.51
 “恐怖!ケケケのケイブ屋敷 こないと………呪ワレちゃうゾっ♥”用に作られた高難度版。

アレンジ B (Ver B)
 プレイの爽快感を重視したゲームモード。

アレンジ A (ver L)
 「怒首領蜂大往生」の機体とシステムを採用したゲームモード。

ノービス
 シューティングゲームの初心者でもノーミスクリアを目指せる低難度版。

ブラックレーベル
 2010年にリリースされたアーケード向けタイトル「怒首領蜂大復活 ブラックレーベル」の移植版。新たに烈怒(レッド)システムを搭載。

ブラックレーベル・ノービス
 「怒首領蜂大復活 ブラックレーベル」の低難度版。

ブラックレーベル・アレンジ
 「怒首領蜂大復活 ブラックレーベル」に「ケツイ~絆地獄たち~」の機体とシステムを採用したゲームモード。

[ DoDonPachi Resurrection | caveshmups.com ]

いろいろなバージョンが収録されているが、首領蜂シリーズは大往生までしかプレイしてないので、正直どれがどう違うのやらさっぱりわからんですw

DLCとしてサントラも同日にリリースされる模様。

大復活のサントラって単独で売ってたっけ….。 売ってた。Amazonでプレミア価格になっているけれど。
この機にサントラも買っておくかー。

[STEAM] プリンセスメーカー2 リファイン 配信決定

ss_657fca7123cff2bfa09f1d6795597990aed88c27
Steam版「プリンセスメーカー2 リファイン」の配信は明日スタート。発売後2週間は20%オフで買える – 4Gamer.net

Steam版のプリンセスメーカー2 がリファインとして配信されるのは先日のニュースで知ったが、早くも 9月29日 より配信が開始する模様。

公開されているスクリーンショットやトレイラーは英語表記だが、日本語表記にも対応。日本語版は吹き替えにも対応ということで、CVは西村ちなみさんとのこと。
よくよく調べたら 2004年にWin98/XP版で出たプリンセスメーカー2 リファイン を他言語化してそのままSteamに持ってきただけって感じかなー。

プリンセスメーカーは1をMSX版でサルのようにプレイしてたが、2はあんまりやらなかったなー。
SS版をやってたくらいかな?

3以降のプリメはアレゲだが、1、2は名作なのでプレイして損はないと思う。

[Steam] 海腹川背がSteamで配信

先日・・・といっても数か月前だがPS VITAで販売してる 「さよなら海腹川背 ちらり」をベースとしてSteamで「さよなら 海腹川背」が 10月6日より配信が開始される模様。
2015-0924-umihara-002
[ Steam版「さよなら 海腹川背」が正式発表。PS Vita“ちらり”をベースにSteamの各種機能に対応し,10月6日配信開始 – 4Gamer.net ]

VITA版を購入してはいるが、プレイフィールが合わなくて数ステージプレイしたのみで放置してたが、まさか Steam で販売されるとは思ってなかったなー。

今回は「さよなら 海腹川背」だが、後にSteam版の「海腹川背」(SFC版)とか「海腹川背・旬」(PS1版)が配信されるようなので、個人的にはそっちのほうが楽しみだなー。

[Steam] Steamでの予約ゲームキャンセル

今月末発売予定の Steam 版 Dead or Alive 5 Last Round のスペック情報が先日ようやく発表されました…

[ DEAD OR ALIVE 5 Last Round ]

が、驚愕の
・エフェクトはPS3版相当
・「The Danger Zone」、「The Crimson」のステージはなし
・やわらかエンジン 非搭載

LastRoundの目玉って「やわらかエンジン」じゃなかったのかよー;;

Steamで予約してたけれど、キャンセルですキャンセル。

基本デジタル販売のものに関しては返品キャンセルは不可なのだけれど、Steamでは予約してる商品で未リリースのものについてはサイト上でキャンセル手続きができるみたいです。
ただし返金は現金ではなくStemaウォレットへチャージされます。

Steamへログインし「アカウントの詳細」-> 「ストアでの取引」を選んでいきます。
2015-0319-steam 13.00.26

2015-0319-steam 13.01.46
返品可能なもの関しては「返品をリクエスト」の文字が出てるのでクリックをして返品処理へ。

2015-0319-steam 13.02.58

最終確認をへて返品リクエストを続けると

2015-0319-steam 13.30.17
代金がウォレットして戻ってきました。
これにて返品手続きは完了です。

次Steamで買い物をするときに利用できますが….あんまりSteamで買い物しないのよね;;

[GamE] 2014年ゲーム雑感

2014年もあと10日ちょっと。今年はゲームばっかりやってた気がする。特にPS4の発売が大きかった。
PS Plusのフリープレイも充実してきて、今年ほどコンシューマゲームを購入したのは数年ぶりな気がする。
おそらく今年はもう新たにゲームを購入することは無いと思うので、今年プレイしたゲームの雑感とかを。

●GuildWars2 [ GuildWars2.com ] (PC)
guildwars2
2012年のローンチ時よりコンスタントにプレイしているPC用MMO-RPG。
日本語ローカライズはされておらず、英語でのプレイ環境になるのだが、英語が分からなくともなんとかプレイできるし、廃人要素がほとんどないため多少休止してても復帰は楽なタイプなのでオンラインゲームとしては良作。
そろそろ再びどこかのギルドに入ろうかなぁ・・とも思っているが、イマイチ踏ん切りがつかない。

●Diablo3 Reaper of Souls [ ディアブロ Ⅲ リーパー オブ ソウルズ |SQUARE ENIX ] (PS4)
diablo3ros
PS3版は2013年のタイトルだがPC版からコンソール版へプレイしやすい良調整がされていて、PS4版もそれを継承する調整が行われていてとてもプレイしやすく面白いタイトル。
PS3版からPS4版へのセーブデータの移行に関しては、うれしい誤算のリージョンを跨いだ移行ができて海外版をプレイしてたPS3版から日本語版のPS4版へデータの移行ができた。
リリース後もPC版に準じるアップデートがされている。ただしPC版で実装されているラダーシステムはPS4版には実装しないとの開発元ブリザードが伝えているので今後PS4版がどのようにアップデートしていくのか不明。
さくさくプレイできるのはいいが、ハクスラのシステム上同じことの繰り返しなのでどうしても飽きが来るが、フトした時にまたプレイしたくなるのよね。

●TOMB RAIDER 2013 [ トゥームレイダー|SQUARE ENIX ] (PC)
tombraider2013
昨年末のSteamセールで購入したPC版をプレイ。PS3/4等のコンシューマにも移植されてるね。
TPSのタイトルをプレイしたのが久々でがっつりのめりこんでプレイしてた。
間違うと即死なQTEがアレだったがアクションもパズル部分もそつなくまとまっていると思う。

●KNACK [ KNACK(ナック) | プレイステーション® オフィシャルサイト ] (PS4)
2014-0222-ps4-knack
PS4の初回生産版に付属してたタイトル。
演出的にはPS4パワーを使っているが、ゲーム内容的にはノスタルジックな昔の多少理不尽な部分があるアクションゲーム。
1週プレイするまではそんな酷評するほど悪いもんじゃない…と思ってたのだけれど、ある程度やりこもうとすると無駄に長めなのと同一難易度でしかアイテムパーツを持ちこせない仕様が途端に億劫になる。

●RESOGUN [ RESOGUN | プレイステーション® オフィシャルサイト ] (PS4)
resogun
横スクロールシューティング。
ドーナツ状にステージが繋がっているのは新鮮! と思ったが、よくよく考えてみるとファンタジーゾーン(1986年)が同じようにステージが繋がってて左右自由にスクロールできてたね。
シューティングゲームとしてはあまり特徴はないが、ボクセルとうブロック単位で構成されたオブジェクトの破壊演出とかが派手。

●イース セルセタの樹海 [ イース セルセタの樹海 公式サイト ] (PS VITA)
ys
長らく放置してたVITA版のイースを再プレイ。
イース7のシステムの上にPC-E版のイース4として出たThe Dawn of Ysをリメイクしたタイトル。The Dawn of Ysのリメイクとってもざっくりとした設定が元になってるだけでほぼ別ゲームですがね。
イースシリーズは7から3人パーティーを組んで、状況に応じて操作キャラを切り替えていくタイプになったが正直あんまり好みじゃない。
PS4版として発表されたイースもこのタイプになりそうなのよね…。

●CHILD of LIGHT [ 『チャイルド オブ ライト』公式サイト、RPG、Xbox One、PS4、PC ] (PS4)
childoflight
見た目絵本チックなターン制バトルRPG。
雰囲気がよいのと、ターン制バトルの部分がそれなりに戦略性があって、1,500円くらいのタイトルにしては十分楽しめたタイトル。

●Don’t Starve [ Don’t Starve: Console Edition | プレイステーション® オフィシャルサイト ] (PS4)
dontstarve
PSプラスのフリープレイで入手しつつも放置してたけれど、とある方のプレイ動画を見て、やってみたら思いのほか面白かったタイトル。
何気に時間泥棒なゲームなので続きをやりたいなぁと思いつつも手が出せない状況。
PC版ではマルチプレイ版のベータテストが行われたみたいでPS4版にも適応されるのか未定ではあるが、複数人でわいわいできたら面白そうではある。

●WATCH DOGS [ Watch Dogs – ウォッチドッグス | Ubisoft ] (PS4)
watchdogs
よくよく考えればオープンワールドのTPSをプレイしたのはこれが初かもしれない。
いろいろ荒削りであるが、十分楽しめたタイトル。
マルチプレイが苦手なのでトロフィー関連のコンプリートは難しそうだが、やり残しているサブミッションはあるし、DLCもストーリーをクリアしただけなので、またおりを見てちょくちょくプレイすると思う。

●The Last of Us Remastered [ The Last of Us | プレイステーション® オフィシャルサイト ] (PS4)
thelastofus
PS3版は未プレイだったのでPS4版で初プレイ。
ストーリーの良さは評判どおりでのめりこんでプレイできた。
これも他のゲームをプレイする関係上2週目の途中で中断しているが、再開したいところ。
またマルチプレイも最初の敷居は高い感じだがバランスは良いとの評判なのでマルチプレイのほうも挑戦してみたい。

●Destiny [ Destiny | プレイステーション® オフィシャルサイト ] (PS4)
destiny
FPSをプレイする機会が無かったが、参加したベータテストがとても面白くて製品版も購入。
クランに入りつつ、約2か月ほどプレイしてたがどうも飽きが来てしまってプレイ中断中。
先日DLCが発売されて新規コンテンツやレベルキャップも解放もあったりしてるが、さてはて。

●The Crew [ THE CREW – ザ クルー | Ubisoft ] (PS4)
thecrew
今月初頭に発売したドライブゲーム。
シーズンパス関連を筆頭にあれこれ問題は継続中であるが、個人的に非常に楽しめてるタイトル。
評判としても真っ二つでレースゲーム的なものを求めた方にはクソゲーで、だらだらドライブが楽しめる方には神ゲーになるタイトル。
自分としては後者で、ストーリーもクリアし、あとは収集系とPvPくらいしかプレイすることは無いのだが、ただ無目的でドライブしてるだけで面白いから困る。
現在いろいろ出てる不具合に対応中ではあるが、今後のアップデートも楽しみである。

●Grand Theft Auto 5 (PS4)
grandtheftauto5
PS3版は未プレイのため、これまたPS4から初プレイ。…とはいっても序盤のプロローグを終えたところまでしかプレイしてないので、まだなんとも。
The Crewのほうがひと段落したらこっちに手を付けるつもり。

こんなところ。
この中から個人的なベスト3ゲームを選ぶとしたら….

(1) The Crew
(2) Destiny
(3) Diablo3

かな。
現在プレイ中というのもあるけれど、なんだかんだでThe Crewは面白いのですよ。
適当にウェイポイント設定して、そこに向かってただ運転してるだけでなんとなく楽しい。
世間の評判はあまりよろしくないようですが、自分のフィーリングとマッチしたゲームは面白いのです。仕方ないのです。



あ、GW2は殿堂入りなので別枠です。