[life] インフルってる


世間はインフルエンザが流行っているようですが、自分の職場とかでは疾患してる人がいなかったので、一部での流行りだろうなぁと思っていたのですが、どうやら自分もその流行りのビッグウェーブに乗ってしまったようです。

かかり始め

体の異変に気が付いたのは土曜日の午後。
なんか喉のあたりがイガイガするなぁ。といった感じ。
翌日出かける予定だったので、風邪だったらいやだなぁと少し早めに就寝。

そして発熱

翌日曜日の朝・・・というか深夜あたりから発熱による目の奥の鈍痛と頭痛、そして身体のだるさが襲ってきます。
熱を測りたかったのでうが、体温計の電池切れ。もう20年近く使ってる体温計だもんな。ドラッグストアが開いたら行くことにする。

布団の中でごろごろするも 睡眠欲<発熱のダルさ のため眠りにつけず。地味にストレス。

当然ながらお出かけはキャンセルで、近くのドラッグストアで体温計と栄養ドリンクとその他適当に購入。体温計って2千円前後と思いのほかするのね。
早速熱測定…37.9度。それなりに発熱してるなーと。
その後も不定期に計測してると、38.1, 38.4, 38.7 と順調に(?)上がっていき、最高 38.9まで。 39度の大台は残念ながら(?)超えませんでした。

結構な熱が出てる割にはほかの症状があまりありませんでした。
多少は咳が出ましたが、鼻水は特になし、嘔吐、下痢もなし。比較的症状が軽いほうで助かりました。

診断

翌月曜日。多少熱は下がったけれど37度後半。近くの医者へGOです。
土日での症状を伝えたら、「あー、インフルっぽいねー」の一言。
鼻にプスっと検査棒を突っ込まれ、判定待ち。・・・10分後、ほとんど見えないけれど、うっすらとインフルエンザの判定。
インフルエンザ判定により、発症後最低5日間、解熱3日間の出勤停止となりました。

お薬

インフルエンザの薬といえばタミフルが有名です。
何年か前もインフルになった際も処方されたのはタミフルでした。
ですが、今回処方されたのは イナビル という吸引式の粉末薬。容器を口に含んで空気と一緒に吸い込む薬で、1回で服用が完了するようです。
服用してる姿は結構マヌケなのであまり人に見せられません。

経過

お薬が効いたのか、翌火曜日には大分熱が下がり、翌水曜日にはほぼ平熱に下がりました。
咳が多少出るかなーくらいに落ち着きました。
一緒に処方された発熱頭痛用のカロナールは1回しか使わずに収束しました。

現在

金曜日の夜です。1週間まるっとお休み中です。
基本休日は引きこもりですが、1週間も引きこもってると飽きてきます。

どうせ出かけないのなら・・と発病した日曜日からヒゲを剃らずに伸ばしてますが、これがまた似合わないw
毛質も堅いのでチクチクするし、整える面倒さもあるので、次の月曜にはさっぱりそり落とすことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。