ReBlog

シューティングゲームの無駄に悲惨な設定やストーリー
(日刊スレッドガイド)

レイフォースのサントラのライナーノートにはその辺がたっぷり書かれてて読み応えあったなぁ。

ReBlog

【動画配信】『レイストームHD』のプロモーション映像が公開
(ファミ通.com)

話には聞いていたレイストームHD。
Xboxでのリリースを聞いていたのでPS3でも配信されることにびっくり&うれいしい。

単なるHD化だけでなく、新機種やらバランス調整されたR-GRAY0などなど。
新機種はロックオンがファンネルだったりと、また違ったレイストームが見られるのかな。

個人的にびっくりしたのが、R-GRAY0のプレイ動画内で3面ボスのばらまき弾の間をスッスッと避けてるところ(2:30あたり)。
隙間的には通れるのだろうけれど、結構ぎりぎりなのでプレイしてる人はすごいな。

ReBlog

Wii 購入の最後の一押しをしたのは MH3 ではあるが、それ以前にも興味があったのはVCA配信版スターブレード。

MH3 の合間にダウンロードしてプレイしているのだが、予想以上に出来がいい。

スターブレードの移植ものとしてはPS版とPS2版鉄拳5のおまけで収録されてたものをプレイしたことがある。
敵の配置を覚えて、攻撃する優先順位を決めて破壊してくのがスターブレードのプレイスタイルなのに、PS版はレーザーが奥まで届かないとても移植品とは言えない出来だった。
鉄拳5おまけ版はそんな事はなく、ゲームそのもの移植度高レベルだったのだがいかんせんインターフェイスがネックだった。
マウスにも対応してたのだが、照準を合わせるのがとても大変だった。

それに比べてWiiリモコンの操作性はダントツにオリジナルのガンコントローラーに近い。
むしろピンポイントに照準を合わせる事はオリジナルの大きめなガンコントローラーよりやりやすい。
他にもWiiリモコンでの操作上連射はできないに等しいが、オプションで連射の指定ができて高速指定することでレーザー状にすることも可能なのでプレイ中はボタンを押しっぱなしでOKになる。

操作環境がよくなったおかげで1クレジットクリアできる確率も全盛期よりも高かったりw

ということでWii版スターブレードには文句なしです。

[ ダウンロード配信ゲームカタログ | バンダイナムコゲームス公式サイト ]

ReBlog

ゲームのハード買ったときに一緒になに買った?
(アルファルファモザイク)

FC : ソフト数本と一緒にもらい物
PCE : R-TYPE I
PCE-CDROM2 : WANDERERS FROM Ys
SFC : 海腹川背
GB : ナムコギャラリー vol.3
PS : 雷電プロジェクト
SS : ダライアス外伝
PS2 : PSYVARIAR
DSL : 三國志大戦DS
PSP : MonsterHunter P2

こうしてみるとシューティング多いな。

ReBlog

アリカ、DS「ケツイ デスレーベル」発売決定。「ケツイ」のボス戦に特化した弾幕シューティング
(GAME WATCH)

株式会社アリカは、ニンテンドーDS用弾幕シューティング「ケツイ デスレーベル」を、10月23日に発売する。価格は未定。

 DS「ケツイ デスレーベル」は、株式会社ケイブから2003年にリリースされたアーケード用縦スクロールシューティング「ケツイ~絆地獄たち~」のシステムを受け継ぎつつ、ボス戦に特化した作品。パッケージには、アリカのシューティングタイトルでは伝統となった、超絶プレイ映像などを収録した「特典スペシャルDVD」が同梱される。

こういうものこそPSPで発売されると良いんだけれどねぇ。
Playstation Store なんかでダウンロード販売すれば安価で楽しめるし。

ケツイ デスレーベル