Javascript

[webtool] 各サイトのパスワードをたった一つのマスターパスワードで管理

各サイトのパスワードをたった一つのマスターパスワードだけですべて管理できるすごいブックマークレット「SuperGenPass」
(GIGAZINE)

このパスワードを使って登録すれば、次回からログインする際、同様にして「ブックマークレットを選択」→「マスターパスワードを入力」という手順を繰り返せば、そのサイト専用のパスワードが表示されるというわけ。マスターパスワードを種として使うため、各サイトごとに入力するパスワードは違っているのに、覚えておくべきはマスターパスワード一つだけになる、というわけです。

便利そうではあるが、何かの拍子にパスワード作成のルーチンが変わったりして、各サイトのパスワードが再現できなくなった・・とかになったら目も当てられないな;;

[ SuperGenPass: A Free Bookmarklet Password Generator. ]

[js] target=”_blank” を使わないで新しいウィンドウでリンクを開く方法

target=”_blank” を使わないで新しいウィンドウでリンクを開く方法
(memo.xight.org)

target=”_blank” を使わないで新しいウィンドウでリンクを開くための手法. Behaviour.js を利用すればより簡単,かつHTMLを汚さずに実装可能.

いろいろ方法はあるようだけれど、Behaviour.jsを利用する方法をとってみた。

一番苦労したのがbehaviour.jsを入手することだったりw
公式のはずの
[ Behaviour ]
が 404 not found なもんで、正式なファイルが見つからず・・・。結局引用元で利用していたファイルを拝借しました;;



さて、これから過去記事の target=”_blank” の置換をするか…。

[JS] フォームのフリガナを自動入力させるAutoRuby.js

フォームのフリガナを自動入力させるAutoRuby.js
(ホームページ制作・運営のヒント) from [>>phpspot開発日誌]

変換候補を選択する毎にふりがなが追加されるとか、FEP独自機能の推測変換機能などで入力されるとふりがなに反映されない、とか実装としては微妙ではあるが、試みとしては面白いかも。

これはこれとして、メンバー登録や問い合わせのページで名前のふりがなを入力しなければならない機会は結構あるのだが、正直なところ入力するのはいいがフリガナを必要とすることが一体どれだけあるのか疑問。
フリガナ…つまりは名前の読み方が必要になる事ってあまり無いような気がするんだけどなー。

[javascript] JavaScriptで画像をズーム「Magic Zoom」

JavaScriptで画像をズーム「Magic Zoom」
(MOONGIFT)

Magic Zoomは画像の上にマウスを乗せると、右側に拡大された画像を表示してくれる。マウスを動かせば、拡大される場所も変更される。複数画像を切り替える機能もあり、例えば色違いやパターンが違う商品の表示に使える。

なかなか面白いライブラリ。eコマースサイト作りなんかに使えるがフリーライセンスで使えるのは個人の非商用利用に限るので状況に応じてライセンスを購入しないとね;;

[>>JavaScript Image Zoomifier : Magic Zoom (previously LuckyZoom)]