俺ガイル

[ラノベ] やはり俺の青春ラブコメはまちがっている 10.5

2015−0409−oregairu
「いろはす」こと一色いろはが表紙。

話のボリューム的には幕間劇な感じではあるが、表紙の通りほぼ一色がメインのお話。

当初一色が出てきたときは生徒会選挙の時の1エピソードヒロインみたいなものかと思ったのだけれど、その後のちらほら、あざとく出てきていつの間にやら準ヒロイン的な位置づけになってるよな。

後輩である一色に(結果的に)いいように扱われるヒッキーは、普段他人から頼られる事が無いので、あまえてくる小町や一色に弱いんだろうな。
あざといとわかりつつも拒めない。と。

そいういえば今期からアニメの第2期もスタートしてました。
修学旅行編ですが結構速い展開の模様。
生徒会選挙って修学旅行のあとだっけ・・・。奉仕部の3人がなんかもやもやしてる時期。あの辺がアニメ2期のメインストーリーとなりそう。
2015-0409-oregairu-anime
[ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 公式ホームページ|TBSテレビ ]

[novel] やはり俺の青春ラブコメはまちがっている (6) (booklog)

文化祭の準備を舞台とした雪ノ下姉妹が一応のメインの話。
それにヒールな八幡が加わるのだけれど、今まで以上にヒールっぷりな八幡がある意味かっこよくて、もう、ね。

少し心を開いた雪乃に、何かを決心した結衣。次巻になにかひと波乱起きそう。

[nove] やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (1)~(5) (booklog)

イラストなしの廉価版を読了。

主人公がぼっちキャラとして類を見ない感じでひねくれてて、彼の言う言葉がどこかあるある巻があって面白く読めた。

この手のラブコメには定石のようにヒロインキャラからのアプローチがちらほら見え隠れしてたり。
これをどう収拾つけるのかねー


イラストなしの廉価版を読了。

戸塚くんがヒロインでいいんじゃない?・・・・男だけれどw
はがないの雪村の例があるから本当は女性かもしれない….可能性うすいけれど。

奉仕部に途中参加した由比ヶ浜がぼっち組二人とのいい対比となって話の良いアクセントになってる。

由比ヶ浜のアプローチも独自のひねくれたぼっち思考で回避するさまはびっくり。

雪乃下のキャラがまだつかみきれてないので、そろそろ雪乃下にスポットを当てた話があってもいいかなー


イラストなしの廉価版の読了。

大分リア充ぽくなってはきたが、主人公の八幡のぼっち思考が独特で、よくわかってしまう自分がちょっと恨めしいw

千葉ネタもさることながら、各所に連想ゲーム的にオタネタが出てくるのだが、今回の一番のツボは
CIA → AIC → 天地無用OVA
だった。
だよねー。天地無用はOVAの魎皇鬼編が面白かったよねー


これまた廉価版の読了。

夏休み&合宿編。
まさかの葉山達リア充グループと奉仕部の合同合宿。
基本オバカなノリは変わらないのだけれど、意外と濃い人間ドラマが展開されて面白かった。
雪乃の過去を知る葉山も主要人物入りして物語を動かすキーパーソンになりそうな感じ。

今回は「Friend/Zero」で吹いた。
この作者のチョイスするオタネタがツボすぎて困る。


イラストなしの廉価版を読了。

夏休みの後半。
いつものぼっち思考の八幡ではあるが、妹の宿題をやったり、ラーメン食べたり、花火大会に行ったりとなかなか充実した夏休みを過ごした様子。

ストーリー的な進展はないが、各キャラを掘り下げるような内容で、いろんなことが進みそうで進まないちょっともどかしい今巻。

雪乃も結衣も踏み出してきそうな雰囲気なので次の巻に期待。