はたらく魔王さま

[novel] はたらく魔王さま! (1)~(3) (booklog)

アスキー・メディアワークス
発売日:2013-03-28

正直最初は「まおゆう」あたりから乱発されてる二番煎じ的なものかと思っていたが、今期放送のアニメ版を見て気が変わって即購入。

ファンタジー世界の勇者&魔王が現代社会へトリップする展開はめずらしいものではないが、ここまで世俗にまみれ、日々堅実に生きる魔王さまがシュールでとても面白い。


アスキー・メディアワークス
発売日:2013-03-28

和服キャラの鎌月鈴乃が魔王城の隣に引っ越してきた。
なにかと魔王の世話をやく鈴乃にあたふたする千穂がかわいらしく、ほほえましい。

魔王は相変わらず貧しくも清く正しく現代日本で生きていて、それを邪魔をするのが天界側というギャップが面白い。
いきなりホーリービタミンなるドーピングアイテムが出たり、借りている制服を汚さないように脱いでから戦いに挑んだりと、シリアスな戦闘シーンを描く気はないんだな。。とw
作風的にそれは正解な気もするね。


アスキー・メディアワークス
発売日:2013-03-28

突然の幼女登場で子育てに翻弄される魔王と勇者。

アスラ・ラムスからみで魔王の過去の話がでてきたりしてすこし世界が広がった感じ。
残してきた魔族のことも考えてたり、しっかりパパとして育児をしてたりと魔王らしからぬ責任感のギャップがなんともw

そしていろんなことに巻き込まれて着々と肝が太くなっていく千穂…そのうち千穂が最強になってしまうのではないかと思うw