Google / Android

Google関連アプリとかAndroidとかChromeとか

[Android] 不審なAndroidアプリ

[ 不審なAndroidアプリさらに15種、謎の目的でGoogleアカウントIDを外部送信 -INTERNET Watch ]

[ マカフィー株式会社 | McAfee Blog -不審な日本語AndroidアプリからのGoogleアカウントID漏洩に注意 ]

昔からゲームとかダウンロード系とか出会い系とかその辺のは怪しげなのはあったが、完全アウトなのも判明し始めたのね。

アンチマルウェアソフトとかあっても結局自分の身は自分で守るしかないので、安易にインストールすんじゃなくて提供元とかも調べてからじゃないといろいろ怖いね。

[android] ASUS MeMO Pad HD7

[ ASUS MeMO Pad HD7 国内発表、実売2万円以下の4コア7型Android 4.2タブレット – Engadget Japanese ]

高精細でも高速プロセッサ搭載でもありませんが、同じ ASUS製でGoogleブランドの人気機種 Nexus 7 にはなかった背面カメラや microSDスロットを備えること、40gほど軽いこと(302g)、Bluetooth が4.0、WiFi でディスプレイ出力を飛ばす Miracast に標準対応など、低価格帯ながら仕様はひととおり揃っています。

また国内版では、ブルー / ホワイト / ピンク / グリーンのカラーバリエーションが用意される点も特徴です。

主な仕様は 7インチ 1280 x 800 IPS液晶(10点マルチタッチ)、MediaTek MTK8125プロセッサ (1.2GHz 4コア Cortex-A7、PowerVR SGX544グラフィック)、1GB RAM、16GB eMMCストレージ、microSDスロット。ほか背面5MPカメラ、前面1.2MPカメラ、Bluetooth 4.0、WiFi、ASUS「SonicMaster」ステレオスピーカー、最長10時間駆動など。

Nexus7を電子書籍端末として利用してるのだけれど、最近ストレージの容量不足で既読データを削除しつつやりくりをしてる。
もともと16MBモデルな上にNexus7はSDカードスロットが無いので、今後も増えていく電子書籍データを収納するには容量不足は否めない。

新型Nexus7も気になることは気になるが、この端末のなかなか良さげ。特にmicroSDカードスロットがついてるのはいい。
電子書籍端末であればNexus7ほどのグラフィックパワーも必要としないし、ちょっと考えてみようかなーと思う。

[RSS] Google Readerの終了

[ Google リーダー、ついに終了 ユーザーは「素晴らしいサービスをありがとう」と感謝 – はてなブックマークニュース ]

[ Mozilla Re-Mix: Google Readerが予定通りサービス終了。 ]

ほんとは終わる前に、GoogleReaderの移行先をいくつか試してたのでレビューポストでもするつもりだったのだけれど、リアル事情と同じようなことをやっているところも多かったということでネタは日の目を見ず…。

で、結局どのRSSリーダーに移行したかというと…
Feedly
なんだかんだで一番人気のことだけはあります。

他のRSSリーダーに比べて動作が軽快なのはやっぱり使ってて気持ちがいいです。
(その分メモリ使用量も多いわけだけれど・・)

次点で先日リリースされたばかりの Digg Reader
悪くはないけれど急いでリリースしたせいか動きが固い。
今後のアップデート次第では化けるのかも?
Twitterアカウントで認証できるのも一応評価点。

ほかは….ま、いいや。

[スマホ] HTC J butterfly HTL21

2年超使っていた T004 からついにスマートホンに機種変更しました。

変更後の機種は
[ HTC J butterfly HTL21 – HTC スマートフォン ]
です。

[ HTC J butterfly HTL21 | スマートフォン | au ]

いろいろいじくりまわすのはこれからですが、
5インチでけぇぇ、うすーい、思ったよりかるーい。
ってのが最初の印象です。

強制的にauスマートパスへ入らされましが、どうなんでしょうね。これ。



追記

左から iPod touch、 PS VITA、 HTL21、 Nexus7の順に並べてみた。
並べてみるとVITA並ででけぇわ。

[Android] Nexus 7 が届いてた

発売後しばらくして注文したが、在庫切れのようでなかなか届かず、半ば忘れかけた日曜日に突然到着。

3日くらいぽちぽちいじってみたインプレッション。

[ Nexus 7 ]

すでに7インチタブレットはLenovo製のIdeaPad Tablet A1を持っているのでそれと比較して
・薄い!
・軽い!
・画面きれい!
・タッチの反応がいい!
・きびきび動く!
と、結構感動もの。
一年前の中華タブレットと比較するほうが間違ってるわけですが。

SDカード等の外部ストレージが使えない(*)のがネックではあるけれど、それ以外はおおむね満足な端末です。

(* USBホストケーブルは必要だが「Nexus Media Importer」というアプリを入れればroot化せずに外部メディアが読み込めるようになる模様)



で、Nexux7 を導入した目的は
「布団とかで寝っころがりながら電子書籍+αが閲覧できる端末が欲しい」
ってことなので、電子書籍関連のアプリをあれこれ。

正直ラノベの電子書籍化は刊行数に比べて全然進んでないようで、各アプリの配信ラインナップを見ても読みたいと思う作品があまりなかったり….。
読みたいと思うタイトルはほぼ紙媒体で買って積んでるという状況のせいもあるのだけれどw
[ ライトノベルの電子書籍化状況 – Matsuの日記 ]

今回入れたのは
・[ BOOK☆WALKER ] [ BOOK☆WALKER -ラノベ・コミック・小説の電子書籍- – Google Play ]
・[ 紀伊國屋書店BookWeb ] [ 紀伊國屋書店 Kinoppy for Android – Google Play ]
の二つ。
ちょうどBOOK☆WALKERのほうで25日までのキャッシュバックキャンペーン中なこもあって、氷菓をポチってちまちま読んでるところです。

で、将来的には積読タイトルも自炊したいなぁ・・・ってことでメモ。
裁断:[ 業界最安値の本裁断サービス カットブックプロ CBP ]
スキャナ:[ ScanSnap S1500 ]
ビュア:[ Perfect Viewer – Google Play の Android アプリ ]



その他入れたアプリ
・[ Dropbox – Google Play ] なんだかんだでDorpboxは便利
・[ バンダイチャンネル・ビューア – Google Play ] 定額サービス入ってるのでごろ寝で見れるのはいいけれど、ちょっと手が疲れる。
・[ ComittoN (Comic & 青空文庫 Viewer) – Google Play ] NASにあるファイルが読めるビュアー

とりあえずこんなところ。