Game

コンシューマー、アーケードゲームに関すること

[PS4 PRO] ブーストモード (システム4.5β)


PS4のシステムソフトウェアVer.4.5のベータ版が一部ユーザーに公開されテスト中です。

テスト中の機能の中にPRO未対応のタイトルにおいてPROパワーの制限を解除してフレームレートの安定化等の恩恵をもたらす「ブーストモード」があります。

これまでPRO ENHANCEDマークのあるタイトルにしか、PROの映像表現向上の恩恵がなかったのですが、それ以外のタイトルにも恩恵があるのは嬉しい限りです。
[ PlayStation®4 Proで、映像表現が強化されるタイトル | プレイステーション® オフィシャルサイト ]

PS4 PROを発売日に勢い勇んで購入したはいいが、4KやHDRの環境がなく、プレイしてたタイトルでPRO ENHANCEDに対応してたのが、トゥームレイダーとかくらいだったので個人的にもとても嬉しい。
そのトゥームレイダーも60fpsモードにした際、別物と思い得るくらい操作フィールが向上したので、それが他のタイトルでも味わえるとなると嬉しい限りですよ。



[ PS4 Ver4.50(β)「ブーストモード」プレイ動画が山盛り公開!「ウィッチャー3」「ブラッドボーン」など : ゲームかなー ]
[ PS4 Proのブーストモードで恩恵を得られるゲームリストが公開!!|PS4速報! ]

一部有志による恩恵の大きいタイトルのリストが出てたりするけれど、一部のタイトルでは逆に不具合が生じたり、そもそもメーカーの意図していない部分ではあるので、結構グレー的な部分な気がしないでもない。

[ PS4®「システムソフトウェア バージョン4.50」で外付けHDDの拡張ストレージ化などさまざまな新機能を追加 | PlayStation®.Blog ]
公式ブログにあるシステムソフトウェア ver4.5 の説明にブーストモードに関する記載が無いのが、ちょっと気になる。
今回のテスト次第で、クリティカルな不具合が発生しない限りは実装されるとは思うし、今の所ブーストモードが致命的な不具合を起こすタイトルも無い事だし、実装を期待したい。

[PSVR] 物を売るってレベルじゃなかった

1/26 に何度目かの再販をおこなったPS VRですが、例のごとく瞬殺で買えず終い。

発売から3ヶ月以上たった今でも瞬殺ですからねぇ。転売ヤーが多いとはいえ、供給が全く追いついてない感じ。

「そのうち手にはいればいいやー」と思っていましたが、ここまで手に入らないと…ねぇ。
それでも転売から買うことはしませんが。

納品は2、3ヶ月後でもよいので、完全前金制の予約受付とかしてくれませんかねー。

[PS4] GRAVIRY DAZE 2


PS 公式ブログにてGRAVITY DAZE2の特集が掲載。

[『GRAVITY DAZE』の物語をおさらい! 新作の展開もチェック!【特集第1回/電撃PS】 | PlayStation®.Blog ]

これまで特にDAZE2の情報収集しようと意識はしてなかったのだけれど、発売もまもなくですしGravityDaze1の復習も終わったところなので、あれやこれやとサイトを見てみる。

2はストーリーの完結だけでなく、コスチュームが増えたり、相変わらず土管な家のカスタマイズなど、直接ゲームプレイ関わる以外の部分も力を入れたタイトルになりそうだね。


PS Storeで予約済なので日付開始と同時にプレイできるのかなぁ・・・。

[PS4] Gravity Daze 2 スペシャルアニメ


Gravity Daze2の前日譚を描いたアニメーションが12/25深夜に放送されていたのですが、すっかり忘れていまして…

途方に暮れたものの、Youtubeにて公式公開されました。

本編となるGravity Daze 2の発売は来月 1/19です。

年末年始の期間、Daze1のセールキャンペーンも行っているようです。
[GRAVITY DAZE®/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本 ]

1と2は続きものなので、ぜひとも1はやっておかないとな。

一応VITA版はクリアしてるけれど、PS4版のほうは序盤で放置してるので、2の発売までにクリアしておきたいなー。

[STEAM] 怒首領蜂大復活 配信決定

2016-0930-dodonpachi

「虫姫さま」「デススマイルズ」に続き、CaveのSteam参入第三弾として「怒首領蜂 大復活」が10月14日に決定。

Steam版「怒首領蜂大復活」の発売日が10月14日に決定。特別版の「ノーマル 1.51」や烈怒システム搭載の「ブラックレーベル」なども収録 – 4Gamer.net

収録されるゲームモード

ノーマル 1.5
 アーケード版をブラッシュアップしたゲームモード。

ノーマル 1.51
 “恐怖!ケケケのケイブ屋敷 こないと………呪ワレちゃうゾっ♥”用に作られた高難度版。

アレンジ B (Ver B)
 プレイの爽快感を重視したゲームモード。

アレンジ A (ver L)
 「怒首領蜂大往生」の機体とシステムを採用したゲームモード。

ノービス
 シューティングゲームの初心者でもノーミスクリアを目指せる低難度版。

ブラックレーベル
 2010年にリリースされたアーケード向けタイトル「怒首領蜂大復活 ブラックレーベル」の移植版。新たに烈怒(レッド)システムを搭載。

ブラックレーベル・ノービス
 「怒首領蜂大復活 ブラックレーベル」の低難度版。

ブラックレーベル・アレンジ
 「怒首領蜂大復活 ブラックレーベル」に「ケツイ~絆地獄たち~」の機体とシステムを採用したゲームモード。

[ DoDonPachi Resurrection | caveshmups.com ]

いろいろなバージョンが収録されているが、首領蜂シリーズは大往生までしかプレイしてないので、正直どれがどう違うのやらさっぱりわからんですw

DLCとしてサントラも同日にリリースされる模様。

大復活のサントラって単独で売ってたっけ….。 売ってた。Amazonでプレミア価格になっているけれど。
この機にサントラも買っておくかー。