Game

コンシューマー、アーケードゲームに関すること

[PSVR] PSVR インプレッション


発表当初から欲しい欲しい思いつつも、入手する機会のなかった PSVR ですが、ようやく6月22日の追加販売分で入手できました。
数日かぶってみたインプレッションです。

VR体験

スマホをVRデバイスにする段ボール装置のGoogle Cardboard は使ったことがあります。利用もYoutubeの360度動画くらいでしたが。
PSVRについては、これまでソニーが何度か体験会を行ってきましたが、体験会に参加することは叶わず。
・・・ということで本格的なVR体験はこれは初となります。

装着

最初は脱着が面倒そうだなぁ・・・と思っていましたが、思いのほか簡単に装着できます。
頭の位置決めて、モニターの位置決めて、キュッとダイヤルを締めて固定する感じです。

当然といえば当然ですが、いくら軽いとはいえ、頭にこれまで無かったものを装着しているので1時間とか着けていると首や肩が痛くなってきます。
適度に休憩を入れましょう。

解像度

これまでのPSVRのレビューを見てみると、解像度がもう少しあったらなーという意見が散見されて、確かに格子状の筋が見えてしまいます。
これは現在の技術と5万円というコスト面からの妥協点と思うので、今後のハードウェアのバージョンアップに期待といったところでしょうか。
ハード的なバージョンアップは2年や3年先になりそうな気もしますが;;

プレイしたタイトル


・サマーレッスン
PSVRを持っている方のほとんどがプレイしたのではないかと思われる、PSVRのキラータイトル。
早期購入をして、この日のために温めてきました。
二人目のキャラのアリソン・スノウも発売されましたが、ますは一人目の宮本ひかり。

昨今のいわゆるJKと呼ばれる存在とコミュニケーションをとる機会はなかったのですが・・いろいろ近い!いろいろ緩い!
分かっていても結構ドキドキします。
ゲームとしては劣化「卒業 〜Graduation〜」のようですが;;



・Rez Infinite
3D空間と3Dサウンドとロックオンシューティングの融合タイトル。
これがまたVRとの相性がよい。
ワイヤーフレーム&ポリゴンの世界とテクノな音楽とがマッチしてて、電脳世界を遊んでるという気分になれます。

ステージ3のボスがスターブレードのレッドアイのステージに酷似していて感動。
スターブレードやギャラクシアン3をVRタイトルとして出してほしいなー。頼みますバンナムさん。



・Youtube
YoutubeアプリもVRに対応してて、Youtubeで公開している360度動画をPSVRで見ることができます。
Google Cardboard 利用時と同様、見るだけのコンテンツではあるけれど、やはりCardboardでは味わえなかった迫力があります。

とりあえずプレイしたのはこれくらいです。
ファーポイント+VRシューティングコントローラーも評判がよいらしいので、サマーレッスンやRezを一通りプレイしたら購入しようかな。と考えています。

[PlayStation VR | プレイステーション ]

[GameEvent] E3 2017 気になったタイトル

毎年LAで行われている世界最大規模のゲームイベント E3 が現在開催中です。

主要なカンファレンスは明日の任天堂以外は終了。
任天堂カンファレンスはSwitchとか3DSのものだろうが、それらのハードは買う予定が無いのでスルーして気になるタイトルのピックアップ。

MONSTER HUNTER WORLD



やはりPS4で新しいモンハンが発表されたことが一番の衝撃。
噂レベルで毎回話は出るが、やっぱりデマでしたー。ってのが多かったなか、今回は本当に出たので驚き。
2018年初頭発売予定とのこと。
6月20日にスペシャル公開生放送が行われるようで、そちらの詳細も楽しみです。
[CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト ]

THE CREW2

オープンワールドレースゲームの最新作。これもリリースは2018年初頭。
1はいろいろ荒削りだったし、追加コンテンツもなんかパッとしない感じではあったが、プレイしていて面白かったので2でも期待。
2から飛行機やボートも登場し、陸海空のレースゲームが楽しめるとのこと。

FARCRY 5

ぶっ飛んだキャラが登場するFPSファークライシリーズの5作目。これもリリースは2018年春。
シリーズ作品は4とプライマルをプレイしてて、楽しめたので5にも期待。
E3ではゲームプレイ映像も公開されてました。

Horizon Zero Dawn : the FROZEN WILDS

以前から出るんじゃないかという話のあった、追加コンテンツ。
トレーラーのみの紹介で詳細は不明だが、2017年に配信とのこと。
本編がとても綺麗に終わっているため、追加コンテンツがどのようなものになるのか楽しみです。

Undertale

インディー界隈では名作と名高い2D RPGが PS4/VITA へ2017年夏に登場。
Steam版では英語版(非公式で日本語化パッチあり)のみだったが、コンソール版に登場に加え、日本語版も追加されるとのこと。
評判を聞いてSteamで購入済みではあるが、これまでプレイできてなかったので、是非ともこれはPS4でプレイしたいね。

Detroit:Become Human

HeavyRain や BEYOND を製作したQuantic Dreamの新作タイトル。
人と見分けのつかないアンドロイドが一般化した世界で、アンドロイドが人間たちに半旗を翻すアクションアドベンチャー。
HeavyRainもBEYONDもPS4のリマスター版を購入済みであるが、これまた積んでるのよね。

ワンダと巨像

「最後の一撃は、せつない。」のキャッチコピーが有名なワンダと巨像のリマスター版がPS4で2018年内に登場とのこと。
PS3のリマスター版は購入してたのに、プレイしてなかったなぁ。

これの他にも、大量のゾンビが登場するDaysGoneとか、SkyrimVRとか、God of War とか、FF15のVR対応釣りゲームとか多々気になるタイトルはあるのだが、軒並み登場が2018年なのよね。
少し前にレッドデッドリデンプション2も2018年に延期されてしまったし、今年の下半期で登場する大きめのタイトルってあったかなぁ。

[PS] PS STORE セールイベント DAYS of PLAY

PSストアのセールイベント開催中。

Horizon Zero Dawn が早くもセール対象に!
すごくお勧めできるタイトルので、まだHorizon Zero Dawnが未プレイの際は、ぜひともプレイしてほしい。



Horizon Zero Dawn 含め、Fallout4 とか God of War3リマスターとか、MGSVとか、Skyrim とか The Last of Us とか、Watch Dogs2 とかGTAVとかトリコとか、その他いろいろすでに持っているのも多いのよね。

で、そんな中、気になるタイトルは・・・・
・バイオショックコレクション

・Dishonored 2

どっちにしようか悩んでいるところです。
どちらを買っても積んでしまうことにはかわりない事が一番の悩み事ですが。

[PS] PS Plus 7周年記念 フリプ再配信

7年・・・もっと前からあるような感じですが、PSNのサービス開始が2006年11月なので、やはりそのくらいなのね。

数あるキャンペーンの中で気になるのフリープレイの再配信。

PS4で使い始めてから、おおよそのフリープレイは取得してきたのでほとんど持っていると思うが、先日セコセコ作ってた ゲームリスト と見比べてみると・・・

メタルスラッグ3 を取得してなかった。
PS3版は取得してたけれど、PS4版を逃してたみたい。

自分はメタルスラッグ3に投票するとして、客観的にリストを眺めてみると、GRAVITY DAZE が一番おすすめかも。

[PS Plus 生誕7周年記念「フリープレイ」アンコール配信企画 ]

[PS4] YU-NO for PS4 をプレイ中


限定盤が発売日に届きまして、絶賛プレイ…..

していませんでした。

いや、Horizon Zero Dawn が面白くて、導入部を小一時間ほどプレイした後は放置してました。
そのHorizonもようやくクリア。さてYU-NOをプレイしようかと思うも、Diablo3のシーズン制がコンソール版にも実装されたということで、そちらのほうに傾倒してしまい、またもや放置。

で、先日公式ツイッターが


新規ルートのアップデート予定があるとのある意味爆弾発言があり、追加アップデートがくるまでには一通りクリアしたほうがいいかな。
と、先日から本腰をいれてプレイ中です。

新規ルートはなぁ・・・どうなんだろう。
リメイク作品の追加要素としてよくあるといえば、よくある事ではあるのだけれど、必ずしもその作品にとってプラスになるとは限らないからなぁ。

リメイク版の三月ルートをクリア段階でのインプレッションとしては、システム的にだいぶ改善されプレイしやすくなってます。
既読がグレー表示されたり、既読スキップがあったり。
声に関してもサターン版からの変更を懸念していたけれど、存外すぐに慣れて違和感がなくプレイできてます。

ただ、残念な点は発表当初から言われていたキャラデザインの変更。
一部のアップグラフィックは元の構図と同じなので、立ち絵とのギャップが。。ね。
これに関しては初回限定のDLCであるオリジナルPC-98版で個々に補完しろってことかね。

あとアドベンチャーゲームゆえに、ネタバレな配信はご法度のようで、本編に入ってからはSHARE機能はオフになってしまいます。
スクリーンショットも取れないので、なかなかプレイ日記は書きにくい。
キャプチャする方法は他にもあるけれど、提供側が禁止してるのだから素直に従っておきましょ。
・・・でもスクリーンショットくらいは撮らせて欲しかった。トロフィー取得時のスクリーンショットもプロローグ部分のものだけなのよねぇ。ちょっと寂しい。

そんな感じでグラフィック以外は概ね良好のリメイク版なので、追加ルートについてはホントやってみないと分からない、複雑な気持ち。

[ この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 公式サイト ]