音楽

聞いた音楽の感想とか

[CD] トライアングラー (坂本真綾) / CMようこ (菅野よう子)

konozama が発動した上に同時注文していた「CMよう子」の発売が少しずれたため、聞けるのが遅くなっちゃった。

アニメOPや、配信されていたPVを見た時から感じてはいたのだが
「高音部、結構ムリしてない?」
という感想。

「きーみは誰とキスをする♪」というフレーズと爽快感は良いんだけどねー。

マクロスフロンティア関係でMay’n部長も射手座で菅野よう子さんに高音部を押し出されたとかいうエピソードもあったので、当時は菅野よう子さんの中で高音部推しだったのかもね。


「CMようこ」は以前にiTuneStoreでデータ販売されていたものに2曲追加してCD化されたもの。
[>>[菅野よう子] CMワーク集がiTune Storeでリリース]
結構古いCMの曲もあるので、「ああ、そんなCMあったなぁ」としみじみ思い出してみたり。

[CD] BETTA FLASH / Erinyes (BETTA FLASH)

BETTA FLASH のミニアルバム と ナイトウィザード The Animetion のエンディング曲。

明日がライブなのでループ演奏中。

神秘的で無機質な面もありつつ民族音楽の情熱的な面もありと不思議な感じ。

RAYシリーズのような突出した部分は感じられないが、高水準でまとまっててすごくいい。

[tmkm-amazon]B00120VG6Y[/tmkm-amazon]
[tmkm-amazon]B000WP2DDU[/tmkm-amazon]

[>>BETTA FLASH]

[CD] WHEEL OF FORTUNE (島みやえい子)

届いた。

実写版「ひぐらしのなく頃に」の主題歌。
アニメ版の第1期、2期も歌は島みやえい子さんだったが、どちらかというと1期の頃の怖さをイメージした曲。
日本民謡の一フレーズが歌詞に組み込まれていたりと「恐怖」の演出はある感じ。

PVは実写版のシーンもふんだんに使われていて、曲のPVというよりは実写版ひぐらしのPVって感じがしないでもない。

[tmkm-amazon]B0013JYT7C[/tmkm-amazon]

実写版のひぐらしは頼まれても見に行くつもりはないけれどw

[CD] TECHNIC BEAT -テクニクビート- サウンドトラック

届いた。

TECHNIC BEAT サウンドトラック

往年のナムコゲームのテクノアレンジ楽曲の数々は、懐かしさをこみ上げられずにはいられません。

個人的には某YMOのようなポップテクノなアレンジになっている妖怪道中記が一番印象的。

で、帯に気になるものが…

サントラ帯

夏にもREMIXが出るぽいですよ?

[>>SweepRecordSHOP]

(再入荷(?)したのか、まだ購入できるみたいなので聴いてみたい方は是非)

追記

B00154QUH2 TECHNIC BEAT SOUND TRACK
ゲーム・サントラ
インディーズ・メーカー 2008-04-16

by G-Tools

と、いうかAmazonで買えたんだね;;

[CD] ひかりなでしこ (島みやえい子)

島みやえい子さんのメジャーセカンド(?)アルバム。

アルバム名にもなっている曲「ひかりなでしこ」のPVと歌詞を詞とし、みききよさんの光の幾何学模様を絵とした絵本付き。

深くしっとり聴かせる曲とヴォーカルにどこか悲壮感の漂う歌詞、そしてほんのり感じる暖かみ・・・このテイストは島みやえい子さんの真骨頂だよね。
目をつぶって聴いているとどこかに引き込まれそうになる。

〔収録曲〕
1. Introduction
2. ひかりなでしこ (新録)
3. all alone (シングル「ひぐらしのなく頃に」C/W)
4. ATLANTE (新録)
5. 観覧車 (新録)
6. sheherazade (新録)
7. 奈落の花 (シングル「奈落の花」)
8. 青い果実 (Maxi「青い果実」)
9. FLOW (シングル「奈落の花」C/W)
10. あすなろの木 (新録)
11. 十四の月 (ミニアルバム「Ozon」収録)
12. ハルミチル (新録)
13. 愛のうた (ミニアルバム「Ozon」収録)

収録曲に初出(と思われる)情報をくっつけてみた。
青い果実は少しReMixされてるかな。曲の感じは全く同じなのだが音の厚みが全然違う。

[>>島みやえい子 GENEON OFFICIAL WEB SITE]

[tmkm-amazon]B0012P6BWI[/tmkm-amazon]

[>>島みやえい子 – Wikipedia]